ワードプレスプラグイン Auto Twitter Follow レッスン4ワードプレスと連携させる理由とは?

前回は、フォロワーを増やした後の稼ぎ方としてAmazon アソシエイトを使うという話をしました。
今回はAuto Twitter Followが単独のPHPプログラムではなく、ワードプレスのプラグインである最大の理由について説明します。Windowsプログラムではない理由も分かります。

フォローについてはAuto Twitter Followで自動的にやってくれるわけですが、Amazon アソシエイトのアフィリエイトリンクについてはどうでょうか?
属性分けされたフォロワーにその属性と関係のあるAmazonの商品を紹介した方がいいですよね。その方が興味を持ってくれる確率が高いと言えます。

shopping

Auto Twitter Followには自動ツイート機能とAmazonと連携する機能はありません。
なぜかというと、ワードプレスのプラグインで既に存在しているし、しかも無料だからです。
さらに、色々な種類が出ているので選び放題です。
わざわざ作る必要もないので機能として取り込んでいないわけです。もちろん価格にも反映していないのでリーズナブルです。

ワードプレスのAmazonアソシエイトプラグイン関連をインストールしている人はたくさんいると思いますが、考え方としてはAmazonアソシエイトプラグインで自動的に商品を投稿し、その投稿を自動ツイートプラグインでツイッターに自動的に投稿すれば広告周りは構築できてしまいます。

ワードプレスを一枚噛ませることで、Amazonアソシエイトと連携させることができるのです。
つまり、属性分けされたフォロワーに属性分けされたAmazonの商品を紹介することができるのです。
これをWindowsプログラムでやろうとするとちょっと面倒なのです。

なぜかというと、Windowsプログラムは常にパソコンを起動させて動かせておかなければならないので、完全に自動的にというのが難しいのです。しかし、ワードプレスのようなサーバーサイドプログラムであれば自動的に稼働し続けてくれるし、パソコンが占有されるということもないのです。MacもWindowsも関係がありません。

やり方は色々とあると思いますが、ワードプレスには無料のプラグインがたくさんあります。そういったリソースを利用できるという点で稼ぎ方のバリエーションが広がるメリットがあります。

ポイント
  • Auto Twitter Followがワードプレスのプラグインである最大の理由はAmazon アソシエイト系プラグインと連携しやすいため
  • ワードプレスプラグインなのでMacもWindowsも関係なくスマホからでも使える

Auto Twitter Follow ※画像はイメージです。
Auto Twitter Follow ※画像はイメージです。

 

ワードプレスプラグインワードプレスプラグインワードプレスプラグインワードプレスプラグイン

【Yahoo! Imgae】

関連記事