ワードプレスプラグイン Auto Twitter Follow レッスン7ツイッターのキーワード検索を極める

前回はAPIキーの設定とTwitterの機能テストを行いました。
今回は「検索フォロー」でフォローするユーザーを見付ける方法です。
まず「検索キーワード」だけを指定した場合は、単純にキーワードにマッチしたつぶやきをしたユーザーがヒットします。

キーワード検索はTwitterの検索機能に依存します。Twitterの検索はTwitterならではの機能があります。
検索の使い方は本家のヘルプに載っているので紹介します。

Twitter検索ヘルプ

▼検索オプションの使い方

基本的な検索方法は「AND検索」「OR検索」「NOT検索」の3つです。
「AND検索」は「A かつ B」の条件を満たすツイートが検索できます。
「OR検索」「A または B」の条件を満たすツイートが検索できます。
「NOT検索」「Aを含まない」ツイートが検索できます。

「AND検索」「キーワードA キーワードB キーワードC」というように半角空白でキーワードを挟みます。
キーワードを増やせば増やすほど検索範囲は絞りこまれ検索結果が少なくなる特徴があります。

「OR検索」「キーワードA or キーワードB」というように半角空白「or」でキーワードを挟みます。
キーワードを増やせば増やすほど検索範囲は拡がり検索結果が多くなる特徴があります。

「NOT検索」「キーワードA -キーワードB」というように半角空白「-(マイナス記号)」でキーワードを挟みます。
キーワードAで検索し、その内容にキーワードBが含まない条件となります。

例えば、「OR検索」はどうしても検索範囲が拡散しがちですが、「NOT検索」と組み合せることで検索範囲を広げつつ絞り込みができます。

[note]キーワードA or キーワードB -キーワードC -キーワードD[/note]

これで大抵の検索結果は絞り込みできます。

次にフレーズ検索を紹介します。フレーズ検索は二重引用符でキーワードを囲みます。
二重引用符で囲んだ文字列を「そのまま」含むツイートが検索できます。
のはずなんですが日本語だとうまく働かない時があります。

次にTwitterならではの検索機能についてです。

Twitterではツイート内容をポジティブなものとネガティブなもので分けることが出来ます。完全に日本語に対応しているかは微妙ですが、精度はけっこういけます?

やり方は簡単です。アメリカ版の顔文字を付けます。

[note]ポジティブな内容を検索する場合はキーワードの後ろに「:)」を付けます。
ポジティブな内容を検索する場合はキーワードの後ろに「:(」を付けます。[/note]

[note]怒られた :(
嬉しかった :)[/note]

次に疑問形のツイートだけを検索する方法です。
これはキーワードの後ろに「?」を付けます。そのままですね。
わざわざキーワードに疑問形を指定しなくてもいいのがいいですね。

次にジオロケーションに関連したものです。

「near:」に続けて地名を指定するとその地名付近でツイートされたツイートを検索できます。
地名は郡市区町村に対応しています。
さらに範囲は距離で指定できます。

[note]near:新宿 within:15km[/note]

日時の指定もできます。「since:」「until:」を使います。

新宿15km以内で2014年10月18日までにツイートされたものを検索するには以下のようにします。

[note]near:新宿 within:15km until:2014-10-18[/note]

新宿15km以内で2014年10月18日以降にツイートされたものを検索するには以下のようにします。

[note]near:新宿 within:15km since:2014-10-18[/note]

他にもありますがこの辺を抑えておけば大丈夫です。

ポイント
  • 検索キーワードはTwitterの検索機能が使える

Auto Twitter Follow ※画像はイメージです。
Auto Twitter Follow ※画像はイメージです。

 

【Yahoo! Imgae】

ワードプレスプラグインワードプレスプラグインワードプレスプラグインワードプレスプラグイン

【Yahoo! Imgae】

関連記事