ワードプレスプラグイン Auto Twitter Follow レッスン8
検索フォローでユーザーを属性分けする

前回はTwitterのキーワード検索を学びました。
キーワードにヒットしたユーザーをもっと細かく属性分けする方法です。

 

使える属性フィルターはなんと18種類!

 
1.ボットリストで指定したユーザーを除外する
2.ユーザーデバイスリストで指定したユーザーだけをフォローする
3.ツイート内容に除外キーワードが含まれていたら除外する
4.ツイート日時を指定する
5.ユーザープロフィールにプロフィールマッチワードが含まれていたらフォローする
6.最大ツイート数
7.最小ツイート数
8.最大フォロー数
9.最小フォロー数
10.最大フォロワー数
11.最小フォロワー数
12.最大リツイート数
13.最小リツイート数
14.最大お気に入り数
15.最小お気に入り数
16.ユーザーの住んでいる地域を指定する
17.ユーザーの使用言語を指定する
18.アカウント作成日時を指定する
 

属性分け

属性指定のコツですが、全てをオンするとフォローできるユーザーがいなくなる可能性が高くなります。
なので、部分的に必要な項目だけをTPOに応じて使い分けていきます。

属性分けの大きな分類はボットかヒューマンかの違いです。
今やツイートしているアカウントの半数近くはボットプログラムであるため、無計画にフォローをしていると、あとで2000人問題が立ちはだかります。

2000人問題というのはフォロワーが2000人以下の場合は、フォローユーザーを2000人以上増やせない、という制限のことです。
つまり、フォローしたければフォロワーをまず集めなければなりません。
ボットのよい所は大抵無条件でフォロー返しをしてくれることです。
ビジネスには繋がりませんが、2000人問題を早めにクリアするためには利用価値があります。

逆にヒューマンはビジネスに繋がる可能性がありますが、フォローをしたからといってフォロー返しをしてくれるとは限りません。そのためヒューマンだけを狙ってフォローしていくと、先にフォローユーザーが2000人に達してしまいそれ以上フォローできなくなってしまいます。
こうなったらフォローしてくれないユーザーを外していくしかありません。

このように一長一短があるのです。
無難な方法としては、先にフォロー返しをしてくれるボットを集めてフォロワーをバランスよく2000人以上にすることです。最初にヒューマンばかりをフォローすると前述した問題が起きるので注意して下さい。

フォロワーが2000人以上を越すと、アカウントが凍結される危険も少なくなります。
そこでヒューマンに絞ってフォローしていきます。

では、ボットとヒューマンを見分ける方法ですが、単純に見分けるには「ボットリストで指定したユーザーを除外する」を有効にすることです。なぜかというとボットもTwitter APIを利用しているので、API登録で使用したプログラム名で判断ができます。
個人で作ったボットプログラムは判定が難しいですが、大手ボット作成サービスを利用したボットは「ツイ助。」といった識別子がついているので、そこでおおまかに判断します。

またボットはお気に入りをほとんどしないのでお気に入りが「0件」のアカウントは除外するという手もあります。
「最小お気に入り数」「1」とすれば最低でもお気に入りを1回はしたユーザーが対象となります。

ではヒューマンを判断する方法ですが、これはボットプログラムの判定同様につぶやきに使用したツールで判定できます。例えば、スマホユーザーであればiPhoneAndroidといった識別子がつきます。

「ユーザーデバイスリストで指定したユーザーだけをフォローする」を有効にして、明らかに人間が使うツールの識別子を指定すれば、ほぼヒューマンだけをフォローできます。

ヒューマンの特徴としてボットとは違い「お気に入り」「リツイート」といったコミュニケーションを図っている可能性があるので、「最小リツイート数」「最小お気に入り数」を閾値として判断するという手もあります。
ヒューマンであっても、ツイート数が少なく、お気に入りもせず、リツートもしていなければ非アクティブユーザーである、ということは想像できますね。

属性分けするポイントとしては、マニアックな属性分けほどフォローできるユーザーは激減するということです。ある程度フォロワーが集まってからニッチな検索条件を指定しましょう。
例えば、ツイートした地域が検索条件として指定できますが、都会でもない限りリアルタイムでつぶやきがヒットするということはなかなかありません。

また2000人問題がクリアした後であれば、大雑把にフォローをしてあとでフォローバックしてくれないユーザーをリムーブするという減算思考もあります。

ポイント
  • Auto Twitter Followは18項目のユーザー属性分けフィルターがある

Auto Twitter Follow ※画像はイメージです。
Auto Twitter Follow ※画像はイメージです。

 [button_to_cart item=”wp-pi_003″ sku=”wp-pi_003″ value=”AutoTwitter Followの購入は今すぐこちらから”]

関連記事