この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


検索エンジンを使わないクラウド集客法 前編

今回の記事は非常に重要な内容なので熟読をオススメします。
検索エンジンを使わない集客方法について夏から研究しています。
で、辿り着いたのがクラウド集客法です。
種を明かせばとてもカンタンなことですが、集客というとどうしても頭に検索エンジンという固定観念が邪魔して気が付きにくいものです。

「実は検索エンジンなんて要らなくないか?」と考えたのがキッカケです。
いくつか完成させたオリジナルのプラグインがあったのでそれを利用して調査してみました。
すると検索エンジンを使わなくとも十分集客できることが分かったのです。

結論を書くとノーインデクスを掛けるというものです。
ノーインデクスというのは検索エンジンのロボット巡回を回避するメタ命令のことです。
幾つか書き方がありますが、一番カンタンなのはヘッダーにこのように記述することです。

<meta name="robots" content="noindex,follow" />

これでこのページはロボットが巡回しても検索エンジンにはヒットしないことになります。
では、検索エンジンを回避するメリットはなんなのでしょうか?
検索エンジンというのは常に人々に有用な情報を探しています。
しかし、ネット上のほとんどの情報は不要なものです。レイアウトやスクリプトによる記述が大半を占めています。
さらにコンテンツとなると意味がありかつ価値のある情報というのはごく一部です。
ほとんどがなにかしらの情報の焼き直しか劣化コピーだったりします。

検索エンジンはこれらを計算し、サイトの価値やランキングを決めています。
だからいってみれば、自分のサイトで本当に価値のある情報以外はノーインデクスを掛けてもいいわけです。
むしろその方が検索エンジン的には願ったりでしょう。

そして、一番のメリットは検索エンジンを回避することで自由度が増すということです。
検索エンジン的にどんなにスパムであろうと、ノーインデクスが掛けられている以上は自由なのです。
その代わり、そのページは検索エンジンからのアクセスは当然ありません。
ポイントは「自由度を取り戻すこと」にあります。

関連記事