この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


ワードプレス魔改造 オートブログ講座2 第七回目 人気記事アライバー アクセスログを録る

今回はアクセスがあったらアクセスログを保存する処理を作ります。
アクセスログは便利なカスタムフィールドに保存します。関数も用意されているのでとても簡単です。
処理の流れとしては、ユーザーがアクセスしてきたら、アクセス数とアクセス日時、ユーザーエージェントを記録します。
ユーザーエージェントというのはユーザーの使用しているブラウザ情報です。
Windows IEとかiOSを使っているといった情報が分かります。

ユーザーエージェントについてはあとでボットプログラムの判別に利用するのですが、ボットプログラムもバカではないので一部のボットはあたかも人間のフリをしています。つまり、ユーザーエージェントを偽装しています。
ボットのアクセスもカウントしてしまうと正確な情報が取られません。Google Analyticsなんかはデータベースを持っていて、大体は見抜いてカウントしないのですが、こっちはそうは行きません。

さて、それでは本題に戻って処理の方法です。
まずテーマフォルダに「popular_post.php」というファイルを作ります。その中に以下のスクリプトを記述します。
PHPのファイルは行頭と行末にPHPのスクリプトであることを示す「<?php」「?>」の識別子が必要ですが、サンプルでは省略しています。適宜記述しておいてください。あと、保存はUTF-8形式で保存することをお忘れなく!

関連記事