この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


ワードプレス魔改造 オートブログ講座2 第十一回目 ジョイントポストワン 複数の記事を一つにまとめる

というわけで、複数の記事を一つにまとめる「ジョイントポストワン」の作り方です。
この記事から読んだ人は複数の記事を一つにまとめるメリットとはなに? と思うかもしれないので、簡単に説明しておきます。
ワードプレスの記事をたくさん量産していくと(しないならあまり関係がないかも?)当たり記事と外れ記事があることに気が付くと思います。
また、文章が短くて半端な長さの記事もあったりします。そういった記事のページビューを記録して、人気の無い記事は関連する記事にひとまとめにしてリストラしてしまおう、というのが狙いです。

ワードプレスは記事数が多くなってくるとデータベースが肥大化してレスポンスが遅くなってきます。
例えば、100文字1000件の記事と1000文字100件の記事とでは同じ内容だったとしても、記事件数が多い前者の方がデータベースに負荷がかかります。
テキスト情報は画像と較べて軽いので、文字数が1000文字になろうと10000万文字になろうと、出力には大した差はありません。むしろ影響するのは件数です。これはデータベースへのアクセスが頻繁に発生するため、通信回数が増えてしまうからです。

小分けにするよりは、まとめて一言でつぶやいたほうがいい、というわけです。
ここで重要なのは、記事の人気の有る無しと、関連する記事です。記事の人気の有る無しを測るには、前回の「ワードプレス魔改造 オートブログ講座2 第六回目 人気記事だけらけにする人気記事アライバー」を仕込んでおいて下さい。

▼ワードプレス魔改造 オートブログ講座2 第六回目 人気記事だけらけにする人気記事アライバー

ワードプレス魔改造 オートブログ講座2 第六回目 人気記事だけらけにする人気記事アライバー

人気記事アライバーを使わない場合はプラグインの「AJAX Hits Counter」をインストールしておいてください。いずれかの方法で対応できます。

次に関連する記事ですが、どうやって判定するか謎ですよね。これはプラグインの「YARPP」を流用します。
既にインストールしている人もいるかと思いますが、「YARPP」は関連する記事を表示してくれるプラグインです。
関連記事を探すスクリプトは日本語は複雑で面倒なので作るのが難しいです。
しかし、既にあるプラグインを利用すれば簡単に類似検索ができてしまうのです!
こちらをインストールしておいて下さい。インストールについては何度も説明しているので、プラグインのインストールについては割愛します。

では、ジョイントポストワンを導入するとどのようなメリットがあるのか? ですが、まずコンテンツを減らさずに記事件数を減らすことができます。オリジナルコンテンツとまではいきませんが、複数の関連する記事がひとつにまとまるので、検索ユーザーにとっては利便性が高くなります。大体1/10程度に圧縮できます。
それから、データベースの負荷が減るのでワードプレスの表示が速くなります。
見た目的には関連した記事を表示するわけですから、YARPPを普通に使うのと変わりがありませんが、記事件数を減らせるのが最大のメリットです。

人気のない記事は削除してもいいのですが、人気のない記事だけをまとめて抱き売りすることもできます。
抱き売りすることで、検索エンジンからは思わぬアクセスがあるかもしれませんよ。

では、まずは「YARPP」の設定から説明します。

関連記事