グーグルショピング始動

今月は驚きのニュースがたくさんあります。
まずはグーグルショピングから。

▼グーグルショッピング

グーグルショピングはネットで売られている商品だけを検索できるサービスです。
つまり、今までウェブショップ内のローカル検索だけだったのが、グローバルになるということです。

これによって、個人ショップ、大型モール内の商品を横断的に検索できるようになりました。
ということは、価格.comが不要になる可能性がある、ということです。

さらに今までアンタッチャブルに近かった日本最大のショッピングモール楽天市場のローカル検索「楽天サーチ」に頼らなくても良くなる可能性がある、ということです。

例えば、グーグルショピングに登録するとどんなメリットがあるかというと、商品ページに限り優先的にロボットが即日データを収集し、ネットで公開してくれるメリットがあります。
SEOを施してロボットが来るのを待つ必要がないわけです。

つまり、短時間で検索にヒットするので、クリスマスやお正月の季節ものに強いということです。

一方でデメリットもあります。今まで棲み分けが行われていた商品が、一挙に価格競争に陥ることです。
楽天や個人ショップなど関係なく、類似商品は全て検索の対象になれば、高品質低価格の商店が生き残るのは必至です。
一物一価の法則が働きます。

考えられるのは、結局は過当競争に陥ると、楽天アドのようにアドワーズ広告が表示される、ということです。
また食べログのように、レビュー機能がないショップで売られている商品に関しても、レビューが付くと思われます。

日本のサービスでは価格.comのようなバッティングするサービスが淘汰されると思います。
個人がブログで小遣い稼ぎで商品を紹介しているサイトも淘汰されるでしょう。

グーグルが理想としているのは、買い物をするならまずグーグルショピングで検索し、各ウェブショップの情報を横断的に検索し、リスト化することです。
グーグルショピングが買い物のプラットフォームになれば、モールを運営をしなくてもよくなります。

グーグルショピングにショップオーナーが商品を登録することが流行ると、次は決済サービスに本格的に参入するでしょう。
カード決済が無料になって、Google Checkoutだけではなくグーグルクレジットカードが使える日も遠くないかもしれません。

グーグルショピングには早速登録をしてみました。
次号で掲載方法を特集してみようと思います。

関連記事