ワードプレスオリジナルプラグイン
WP Go2 Twitter マニュアル

ワードプレスプラグイン WP Go2 Twitter
ワードプレスプラグイン WP Go2 Twitter

準備

Twitterに投稿するためのTwitterアカウントが必要となります。取得しておいてください。

▼Twitter

ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。
TwitterアカウントはTwitterから取得して下さい。

アカウント取得後、TwitterのAPIを利用するための4つのAPIキーが必要となります。

▼Twitter Developers APIキーの取得方法

Twitter Developers APIキーの取得方法

初期設定

「WP Go2 Twitter」をインストール後、管理画面の左サイドメニューの [ Wp Go2 Twitter ] → [ 設定 ] を選択します。
[ ツイッター設定 ] タブを選択し、まずは取得したTwitterのAPIキーを登録します。

キーは最大5つまで登録できます。複数持っている場合は複数登録することで、複数のアカウントへ投稿することができます。

最後に [ 変更を保存 ] ボタンを押して保存して下さい。
これで最低限の設定は終了です。

ツイート設定

初期設定では固定ページを除く通常の投稿タイプ(個別記事タイプ)に投稿が追加されると自動的にTwitterに投稿します。
基本的に一度投稿した記事はTwitterへは投稿されないようになっています。

投稿のフォーマットは[ ツイート設定 ] タブの「ツイートのテンプレート」で編集できます。
[title] [content] [url]のプレースフォルダを埋め込むことで、それぞれ「タイトル」「本文」「記事へのURL」へ自動的に置き換わります。Twitterの投稿制限140文字を超えたものについては自動的に省略されます。
例えば[URL]を使わずにいつも同じURLへ誘導したい場合は直接URLを入力します。

過去ツイート設定

過去ツイートは一度Twitterに投稿した記事を再度Twitterへランダムに投稿します。
[ 過去ツイート ] タブから投稿する過去の期間を指定することもできます。

ツイートの間隔について

[ 巡回設定 ] タブからはツイートと過去ツイートの投稿間隔(タイミング)を指定できます。