【中学受験】偏差値30から7か月で20上げて、通いたい学校に合格するお手伝いができました【事例紹介】

【中学受験】偏差値30から7か月で20上げて、通いたい学校に合格するお手伝いができました【事例紹介】

今年も逆転合格のお手伝いができました!


・大手塾に通っている偏差値30の子

・塾の先生に志望校変更を薦められる

・つい一週間前までは過去問で20点しかとれず


それでも、本人及びご両親の確固たる希望で最後まで初志貫徹すると。面談を繰り返すことで、私も全面的にバックアップすることに決めました。

その時点で受験まで残り4か月で、偏差値30。

志望校のそれは56。


でも、目標にコミットしているなら、


・目標レベルを知る

・自分のレベル(現状)を知る

・ギャップを埋める行動を計画して実行する

を淡々と続ければよいだけです。


どの分野でも一定の成果を上げたことがあれば、全員に共感していただけるものと思います。なにも、中学受験だけが特別ではないのです。


いや、特別ではないどころか、むしろ学力とその裏付けのある自信さえつけばほぼ望んだ結果が得られるという意味では、仕事よりもはるかに報われやすいともいえます。

誰がなんといおうが、ぶれずに徹底的にひたすら・・・

(注意)

この記事はnoteで無料で公開しています。この記事の事例だけお読みになりたい方は、そちらをご覧ください。以下の有料記事部分をご購入いただくと、今後追記する他の事例を3件についても読んでいただけます。

この記事を購入する

この記事のレビュー
平均スコア 0
0件のレビューがあります