フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

【悲報】コメダ珈琲店、新規店舗は原則全面禁煙に「たばこを吸う人が減った」

コメダ珈琲店は、新たに開く店舗については原則、「全面禁煙」とする方針だという。

新規出店するフランチャイズ(FC)経営者に禁煙を要望しており、国会で議論されている受動喫煙防止対策を先取りするねらいだ。

全国で800店ほどを展開するコメダは今年度55~60店舗出店する計画。国会で審議している健康増進法の改正案は、新たに開設する飲食店は原則屋内禁煙で、専用の部屋のみで喫煙を可能とする。コメダは改正案成立を視野に入れ、新規に出店するFC経営者に店内全面禁煙を3月から要望。ただ、最終的な判断は各経営者に委ねられる。

新たに出す直営店は全面禁煙にする。8月に開店する沖縄県糸満市の直営店は喫煙席を設けない。広報担当者は「店でたばこを吸う人が減り、時代の流れに沿った判断」と説明する。
www.asahi.com/articles/ASL6G3HRVL6GOIPE00P.html

続きを読む

コメント

記事に戻る

コメントを残す