フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

なんども書いてるAjax送受信の雛形

ただのコピペ、メモとして。
詳細は元記事を。

以下のコード解説 @sola-msr 様感謝

{
        var hostUrl= 'https://*****.php';
        //var param1 = 1;
        //var param2 = 10;
        $.ajax({
            url: hostUrl,
            // username: "*****", // Basic認証用ユーザー名
            // password: "*****", // Basic認証用パスワード
            type:'POST',
            dataType: 'json',
            data : {name : "hoge"},
            //data : {parameter1 : param1, parameter2 : param2 },
            timeout:3000,
        }).done(function(data) {
            console.log('Successful communication with API!');
            console.log('ReturnParameter:' + data['name']);
        }).fail(function(XMLHttpRequest, textStatus, errorThrown) {
            console.log('Ajax fail (communication error)');
        })
    }

以下のコード解説 @sola-msr 様感謝

<?php
/* スタブAPIが受け付けるPOSTパラメーター:name */

// header('Access-Control-Allow-Origin: *'); // どこからでもアクセス許可するならワイルドカード
header('Access-Control-Allow-Origin: https://*******/post.php');
header('Access-Control-Allow-Credentials: true'); // Basic認証やCookieのやり取りする際は必要(ワイルドカード使用すると使えない)
header('Access-Control-Allow-Headers: Content-Type');
header('Content-Type: application/json; charset=utf-8');

date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');

if(isset($_POST['name']) === false || $_POST['name'] === '') {
    $_POST['name'] = 'TEST_API';
}

$postName = htmlspecialchars($_POST['name'], ENT_QUOTES);

$array = [
    'name' => $postName . '_RECEIVED', // API側で受け取ったよというマーク的なやつを付加
    'date' => date("Y-m-d H:i:s"),
];

$json = json_encode($array);

/* logをAPI側のサーバーに出力する */
$file = new SplFileObject('log.txt', 'a');
$file->fwrite(
    "【→API】RequestParameter:" . $postName . "'n【←API】ReturnParameter :" . $json . "n----------n"
);

echo $json;
exit;
[紹介元] jQueryタグが付けられた新着投稿 – Qiita なんども書いてるAjax送受信の雛形

コメント

記事に戻る

コメントを残す