フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

ディープラーニングを使った画像認識プログラムの作成

【 概要 】
画像認識が業務に使えるかを検証するため、写真に写った薬のパッケージのラベルや文字等の特徴から製品名を割り出すPoC用のプログラムを作成して頂きたいです。

【 依頼内容 】
開発内容:
・機械学習させるプログラムと、画像認識する簡単なプログラム

フレームワーク:
・ライセンスフリーで商用利用できるものを使って下さい

認識させるパッケージ画像について:
・パッケージは長方形の箱で大きさはまちまち
・画像に写っているパッケージは1つだけ
・画像の大きさ及び縦横の割合は不定
・パッケージはかならず画像の中心部にかかっているが、端の方は画像からはみ出している可能性もある。
・パッケージの向きは上下左右不定
・撮影時の傾きはほぼ正面だが、30°くらいまでは想定する

登録する(学習させる)パッケージ画像について:
・教師データは製品毎のパッケージを正面から撮影した1枚

学習機能について:
・1枚のパッケージ写真を回転や伸縮加工等して機械学習させる

・学習時間は出来るだけ短くなるようにする
・アクティブラーニングできること(後々必要だが今回はまだ作らなくてよい)
・製品を追加登録できること

(後々必要だが今回はまだ作らなくてよい)

使用言語:
・Pythonとか

【提供できるもの】
・テスト用の画像データ

【 重視する点・開発経験 】
・ディープラーニングによる画像認識の経験があり、上記の内容から2~3日程度でサクッと作れる方を希望します。

【 応募方法 】
・簡単な自己紹介や実績、ポートフォリオをご提示ください。
・開発期間と金額の見積もりをお願いします。

【その他】
客先にPOCの見積もりを提示してOKが出たら開発を依頼する形となります。
今回は薬を画像から自動仕訳する業務システムの開発を計画しており、そのシステムの肝となる画像登録のスピードや認識の精度を実証するためのPoCです。PoCがうまくいけば業務システムの開発に進めると思いますのでその際には優先的に依頼をさせて頂きます。

支払い方式 : 固定報酬制
予算 : 50,000円 〜 100,000円

[紹介元] クラウドワークス プロ向けの仕事 ディープラーニングを使った画像認識プログラムの作成

コメント

記事に戻る

コメントを残す