フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

パナソニック「同社を途中退職した人材を退職理由にかかわらず積極的に再雇用する」

パナソニックはかつて同社を中途退職した人材について、退職理由にかかわらず、積極的に再雇用すると発表した。

「パナソニックのことも知りながら、他社の経験もある」(人事担当者)点をメリットと捉え、現在は年間数十人程度の受け入れにとどまる“出戻り社員”の採用を増やす。

同社は育児や介護といったやむを得ない事情で退職した人材を再雇用する制度を設けているが、今回はそれ以外の理由で辞めた人材にも門戸を開く。

パナソニックでは昨年4月、松下電器産業(現パナソニック)を退職し、その後、ダイエーや日本マイクロソフトのトップを経験した樋口泰行氏を専務役員として採用。役員でない社員でも、こうした姿勢を明確にする。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000550-san-l27

続きを読む

コメント

記事に戻る

コメントを残す