パノラマ写真を分割してInstagramに投稿できるアプリ「Swipeable」

〈iPhone便利技〉 写真アプリにはパノラマ機能があるが、撮影できるのは横長の写真だけではない。"縦長"のパノラマ写真も撮影可能だ。例えば、雲や星空など上空を撮影する時などに使える。方法は簡単、カメラをパノラマにしたのち画面を横向きにしよう。後は通常通り矢印にそって動かすだけだ
iPhoneってアプリでこんな事まで出来るのかと話題に!そう、iPhoneなら、iPhoneを置くだけでパノラマ写真を撮影出来る。
自分が使っているパノラマカメラ、wi-fi対応と言ってもプライベートネットワークでスマホと1対1で繋ぐだけなので、どうやって時刻合わせをしてるんだろうと思ったら、スマホにつないで撮影用アプリを起動したときに、アプリ側から時刻情報を送っていた。これなら常時合わせなくても済む。

20代の自分を振り返ると、私の性質はある時期から全く変わったと思います。25歳までは、不安や心配を感じることに支配されていました。望み通りの人生を生きていたわけではないのに、そんな生活をやめられるだけの自信もありませんでした。20代後半になると、人生に目的を持てるようになり、望み通りの人生を生き始めました。それは、起業家の人生です。1つはっきりしていることは、それ以前のマインドセットのままでいたら、SkyBell社を創業して成長させながら体験した成功は到底あり得なかったということです。

記事を読む

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/04/23(日) 04:54:03

      〈iPhone便利技〉
      写真アプリにはパノラマ機能があるが、撮影できるのは横長の写真だけではない。”縦長”のパノラマ写真も撮影可能だ。例えば、雲や星空など上空を撮影する時などに使える。方法は簡単、カメラをパノラマにしたのち画面を横向きにしよう。後は通常通り矢印にそって動かすだけだ

    2. 匿名希望
      2017/04/27(木) 04:11:45

      iPhoneってアプリでこんな事まで出来るのかと話題に!そう、iPhoneなら、iPhoneを置くだけでパノラマ写真を撮影出来る。

    3. 匿名希望
      2017/04/28(金) 13:22:48

      自分が使っているパノラマカメラ、wi-fi対応と言ってもプライベートネットワークでスマホと1対1で繋ぐだけなので、どうやって時刻合わせをしてるんだろうと思ったら、スマホにつないで撮影用アプリを起動したときに、アプリ側から時刻情報を送っていた。これなら常時合わせなくても済む。

    記事に戻る

関連記事