フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

千趣会、Amazonなどに顧客を奪われ大規模リストラへ

カタログ通販大手の千趣会が、業績低迷を受けて大規模なリストラを行う方針を固めたという。

希望退職の募集に加え、大阪本社(大阪市)の売却や拠点集約を検討。業績不振の責任を取って、星野裕幸社長が辞任する方向で調整に入っている。
 
早ければ週内にも発表する。千趣会は同日、「業績改善に向けてさまざまな可能性を検討しているが、決定している事実はない」とのコメントを発表した。
 
同社は1955年設立。女性向けカタログ「ベルメゾン」で知られるが、アマゾンなどインターネット通販が攻勢を強める中、ネット対応が後手に回り、顧客を奪われていた…
続きはソース元で
www.jiji.com/jc/article?k=2018102401137&g=eco

続きを読む

コメント

記事に戻る

コメントを残す