フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

改元というエンジニア泣かせのシステム変更に立ち向かう俺の備忘録

はじめに

Rails5では、jQueryに関するgemはrails newコマンドで標準でインストールされなくなりました。そこでjQueryをプロジェクト内で利用できるようにするにあたって、少しハマってしまいました。そこで、今回は、その解決方法をここで共有しておきたいと思います。

gemの導入

rails newコマンドでアプリケーションフォルダを作成した後に、下記記述をGemfileに追記して、bundle installを行います。

# jQuery
gem 'jquery-rails'

application.jsファイルに追記

次に、jqueryのコードを各ファイルが認識できるように、下記の2行をapplication.jsに記述します。

application.js
//= require jquery
//= require jquery_ujs

Rails関連記事

正規表現まとめ(基礎)[Ruby編]
配列で利用できる主なメソッドをまとめてみた[Ruby編]
Mysql2::Error: Duplicate entry for key.. エラーを撃退した話(validationの設定)

おわりに

フレームワークのバージョンアップによって、標準でインストールされるライブラリも変更しますよね。
yarnやWebPackの導入が進んでいることもあり、今後はjquery-railsなどのjQuery/JavaScriptライブラリ導入用のgemはだんだん使われなくなっていくことが予想されます。
ですので、今のうちになるべくyarnでJavaScriptライブラリを管理するのがよいでしょう。

少しでも役にたったよー、て方は「いいね」お願いします(^^)

[紹介元] jQueryタグが付けられた新着記事 – Qiita 改元というエンジニア泣かせのシステム変更に立ち向かう俺の備忘録

コメント

記事に戻る

コメントを残す