フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

2018年第2四半期の携帯出荷数が発表。ガラケーはゼロ

IDC Japanは、2018年第2四半期 国内携帯電話市場実績値を発表した。

IDC Japanは、2018年第2四半期(4月~6月)における携帯電話の出荷台数が717万台になったことを発表した。前年同期と比べて0.9%の増加と、ほぼ横ばいの結果だった。

横ばいになったのは、アップルの出荷数が前年同期比7.9%減、244万台となったため。同社の出荷数が250万台よりも少なかったののは3年ぶり(2015年第2四半期以来)のことだという。Androidスマートフォンは、前年同期比9.9%増の462万台だった。

中略

フィーチャーフォンの出荷台数は11.5万台。その内訳は、いわゆる子供向けの機種であり、Androidをベースとしない一般的なフィーチャーフォンの出荷はゼロだった。
k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1141191.html

www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20180903Apr.html

続きを読む

コメント

記事に戻る

コメントを残す