フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

App StoreのQ3売上、Google Playを93%上回る

AppleのApp Storeは、同四半期にGoogle Playより93%多い売上を記録したことがSensor Towerの最新レポートでわかった。

AppleのApp StoreとGoogle Playの売上はこれまでも常に開きがあった。しかし2018年第3四半期、それが大きく広がった――おそらくこれまでで最大だ。Sensor Towerの最新レポートによると、同四半期にApple StoreはGoogle Playより93%多い売上を記録した。これは少なくとも2014年以降では最大の差だ(Sensor TowerがGoogle Playのデータを追跡し始めたのが2014年だった)。

同社によると、2018年Q3に生み出されたモバイルアプリ売上182億ドルのうち、約66%がAppleのApp Storeによるものだった。同社の四半期売上は120億ドルで前年同期の97億ドルから23.3%増えた。

一方同四半期のGoogle Playの売上は62億ドルで、一年前の51億ドルから21.5%伸ばした。

jp.techcrunch.com/2018/10/12/2018-10-11-app-store-generated-93-more-revenue-than-google-play-in-q3/

sensortower.com/blog/app-revenue-and-downloads-q3-2018

続きを読む

コメント

記事に戻る

コメントを残す