フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

CentOS7にphpとmysqlをインストール

こんにちは。

今日は、CentOS7をVMware Workstation playerに

インストールしphpをインストールしてみました。

yum -y install php

と書いてエンターしパスワードがきかれたらパスワード入力。

その後は

systemctl start httpd

これで起動しますので、起動したかどうかはブラウザを立ち上げlocalhostと

うち、ローカルホストが出れば完了です。

また、phpにかんしてはアドレスバーに

localhost/phpinfo()/

とうちNot Foundという文字が出たら

ページが作成されていないので

/var/www/html/の直下に

<?php
phpinfo();
?>

と手入力し保存します。

この時、私がテキストエディタで

使っているのはviエディタを使用しています。

ターミナル上でsudo vi phpinfo.phpと打ち

エンターキーを押すと入力できる白い画面に遷移します。

そしてiキーを押し、入力していきます。

保存をするときは、wq!で強制的に保存して終了です。

wを押せば保存をして終了することはなく保存したままになります。

今回は、mysqlもインストールすることにしました。

mysqlをインストールするにあたり最初にMariadbを削除

しなくてはならないということがあったので

私が削除したのはmariadb-libsというものを削除し

mysql-community-serverをインストールしました。

そしてmysqlを常時起動にします。

systemctl start mysqld.service

これで、起動します。

常時起動させておくためには

systemctl enable mysql.service

という風にします。

こうすることで、常時起動にすることが可能です。

[紹介元] PHPタグが付けられた新着投稿 – Qiita CentOS7にphpとmysqlをインストール

コメント

記事に戻る

コメントを残す