フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

clearfix

clearfixとは

・指定したい要素の親にクラス指定で書く
・after(疑似要素)を使って書く
・after(疑似要素)はcontent内の文字を表示させる意味を持つ

css
p:after{content: "こんにちは";}

上記はpに書かれている要素が表示されたあとに「こんにちは」という一文を表記するというものである

css
.clearfix::after{
  content: "";
  display: block;
  clear: both;
}

上記のように書いてあげると発動する

[紹介元] CSSタグが付けられた新着記事 – Qiita clearfix

コメント

記事に戻る

コメントを残す