フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

DockerでwordpressとMySQL8で使ってみる

なんかMySQL8って思うようにいかない(イメージ)wだったので。
覚える意味でもやってみた。
mysql:latestを5.7とは5.6とかにするのが悔しい・・・wってそれだけ。

環境

  • wordpress
  • MYSQL8
  • Docker for Mac
  • OS 10.14

ファイル・ディレクトリ構成

こんな感じ。

コンテナ立ち上げる前のファイル・ディレクトリ構成
project
  └ docker-compose.yml
  └ mysql/
       └ Dockerfile
       └  my.cnf

早速やってみよう

docker-compose.yml
version: '3'

services:
  wordpress:
    image: wordpress
    ports:
      - 8880:80
    environment:
      WORDPRESS_DB_HOST: db:3306
      WORDPRESS_DB_NAME: eightzero
      WORDPRESS_DB_USER: dokkoisho
      WORDPRESS_DB_PASSWORD: dokkoishopassword
    volumes:
      - ./wp:/var/www/html
    depends_on:
      - db

  db:
    build:
      context: ./mysql
    environment:
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: root
      MYSQL_DATABASE: eightzero
      MYSQL_USER: dokkoisho
      MYSQL_PASSWORD: dokkoishopassword
    volumes:
      - ./db:/var/lib/mysql
my.cnf
[mysqld]
default_authentication_plugin=mysql_native_password
character-set-server=utf8
lower_case_table_names = 1
Dockerfile
FROM mysql:latest
ENV TZ=UTC
RUN ln -snf /usr/share/zoneinfo/$TZ /etc/localtime && echo $TZ > /etc/timezone && chown -R mysql:root /var/lib/mysql/

COPY my.cnf /etc/mysql/conf.d/my.cnf

CMD ["mysqld"]

EXPOSE 3306

コンテナ立ち上げよう

$ docker-compose up

0.0.0.0:8880 でいければ成功。

docker-compose up のあとはこうなるよ。

最終的なディレクトリ構成。
project
  └ docker-compose.yml
  └ mysql/
       └ Dockerfile
       └  my.cnf
 └ wp/ ← wordpressの本体が入る
 └ db/ ← mysqlのコンテナの中の/var/lib/mysqlがdbという保存領域と同期

公式ドキュメント良いですね。

docs.docker.com/

他にもつかってみたよ

Laradockの使い方をメモっとく
qiita.com/dokkoisho/items/651a65ddcce25e9921b9

[紹介元] WordPressタグが付けられた新着投稿 – Qiita DockerでwordpressとMySQL8で使ってみる

コメント

記事に戻る

コメントを残す