フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

HTMLとは

HTMLとは

HTML(Hyper Text Markup Language)はマークアップ言語の一つでWebページを作成するために作られた言語である。
ハイパーテキストとは文字情報を載せたり、ハイパーテキストリンクを埋め込んでブラウザに表示できるものである。

マークアップ

Markupは目印をつけるという意味で、テキストがどのような役割かを割り当てること。
アンカーリンクであればaタグであったり、文書であればpタグで目印をつける。
スクリーンショット 2018-10-22 11.59.18.png

ハイパーテキストリンク

文書中にリンクをつけて外部の情報と繋げることができる。
aタグであれば外部のページへリンクをつけることができ、imgタグでは画像のリンクをつけられる。

 マークアップ言語の種類

HTMLの他にXML(eXtensible Markup Language)、SGML(standard generalized markup language)などがある。
HTMLやXMLはSGMLを元に作られた言語で、SGMLは構造が複雑
なために普及しにくかったが、現在ではDTD(Document Type Definition)という異種のコンピュータ間で文書の互換を行うための定義が不要となったHTMLがウェブの標準言語となった。

[紹介元] HTMLタグが付けられた新着投稿 – Qiita HTMLとは

コメント

記事に戻る

コメントを残す