フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

Huawei製のインチキスマホ「P20 Pro」など、3DMarkから削除される

 6

UL Benchmarks(creators of 3DMark)は、中国Huaweiのスマホがベンチマーク規定に反しているとして、ベンチマークリストから複数のHuawei製スマホを削除した。

削除されたのは、「P20 Pro」「Nova 3」「Honor Play」「P20」の4モデル。

米メディアAnandTechが4日に、Huaweiがベンチマークをチートしていると報じたことを受け、UL Benchmarksで確認したところ、これらの端末がUL Benchmarksのベンチマークアプリ「3DMark」で自動的に「Performance Mode」で稼働するよう最適化されていることが分かったという。

以下は、Google Playストアで公開している一般向け3DMarkと、社内で使っている3DMarkでのベンチマーク比較だ。公開アプリだと最大47%も高い結果になっている。

www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/10/news060.html

関連:Huawei、ベンチマークテストのときだけ性能を爆上げする裏モードを使っていることが判明 : IT速報

続きを読む

コメント

記事に戻る

コメントを残す