フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

LaravelのルーティングのHTTPレスポンスをブラウザキャッシュさせる

2018/11/1にcomposerのVersion 1.7.3がリリースされました。
github.com/composer/composer/blob/master/CHANGELOG.md
composer.pharをself-updateすると、Version 1.7.3となります。(※2018/12/7現在は1.8.0)

$ php composer.phar self-update
Updating to version 1.7.3 (stable channel).
   Downloading (100%)
Use composer self-update --rollback to return to version 1.4.1

しかし、この環境でcomposer install を行うと、guzzleライブラリのインストールに失敗するようになりました。(PHP 5.3.27の環境で確認)

$ php composer.phar install
Loading composer repositories with package information
Installing dependencies (including require-dev) from lock file
Your requirements could not be resolved to an installable set of packages.

  Problem 1
    - Conclusion: remove guzzle/guzzle v3.9.3
    - don't install guzzle/guzzle v3.9.3|remove guzzlehttp/guzzle v3.8.1
    - don't install guzzlehttp/guzzle v3.8.1|don't install guzzle/guzzle v3.9.3
    - Installation request for guzzle/guzzle v3.9.3 -> satisfiable by guzzle/guzzle[v3.9.3].
    - Installation request for guzzlehttp/guzzle v3.8.1 -> satisfiable by guzzlehttp/guzzle[v3.8.1].

そして、composer updateも失敗。
AWS SDKがguzzleに依存しているので使わないわけには行きません。

[$ php -d memory_limit=4096M composer.phar update
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)
Your requirements could not be resolved to an installable set of packages.

  Problem 1
    - Conclusion: remove aws/aws-sdk-php 2.8.31
    - Conclusion: don't install aws/aws-sdk-php 2.8.31
    - Conclusion: don't install guzzlehttp/guzzle v3.8.1|keep guzzle/guzzle v3.9.3
    - Conclusion: don't install aws/aws-sdk-php 2.8.31|remove guzzlehttp/guzzle v3.8.1|keep guzzle/guzzle v3.9.3
    - aws/aws-sdk-php 2.4.0 requires guzzle/guzzle ~3.7.0 -> satisfiable by guzzle/guzzle[v3.7.0, … v3.7.4].

    - aws/aws-sdk-php 2.8.29 requires guzzle/guzzle ~3.7 -> satisfiable by guzzle/guzzle[v3.9.3, … v3.9.2].

    - aws/aws-sdk-php 2.0.0 requires guzzle/guzzle 3.0.* -> satisfiable by guzzle/guzzle[v3.0.0, … v3.0.7].
    - don't install guzzlehttp/guzzle v3.8.0|don't install guzzle/guzzle v3.7.0

    - don't install guzzlehttp/guzzle v3.8.0|don't install guzzle/guzzle v3.9.3

    - Conclusion: remove guzzlehttp/guzzle v3.8.1|keep guzzle/guzzle v3.9.3
    - Installation request for aws/aws-sdk-php 2.* -> satisfiable by aws/aws-sdk-php[2.0.0,… 2.8.9].

そもそも、guzzleライブラリ自体、v3でPHP5.3の対応を終了しています。
github.com/guzzle/guzzle
ですので、PHP5.3で使うなら、guzzle3を使うように設定する必要があります。
github.com/guzzle/guzzle3
※Pakagist上では、v3はv3.8.1が最新バージョンのようです。
packagist.org/packages/guzzlehttp/guzzle#v3.7.3

PHP5.3を利用している方は、guzzleを使うならcomposerをv1.7.2で止めておいたほうが良いでしょう。

php composer.phar self-update 1.7.2

さすがに、PHP5.3でのサービスを維持に、支障がでてくるようになりましたねぇ。
今月でPHP5.6もサポート終了になるし、早いところアップデートしないと。

[紹介元] PHPタグが付けられた新着記事 – Qiita LaravelのルーティングのHTTPレスポンスをブラウザキャッシュさせる

コメント

記事に戻る

コメントを残す