フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

LaravelのValidatorでカスタムルールをつくる

例えばフィールドの値よりも、入力値が大きい場合はエラーをだすなど、
validatorでextendを使うとルールを拡張できる

$valueは入力値。returnでfalseになるとエラーとして返される。

Validator::extend('pointcheck', function($attribute, $value, $parameters, $validator){
 $user = Auth::user();
 return TotalPoint::where('user_id',$user->id)->where('give_point','>=',$value)->exists();
});

$rules = [
 'point' => 'required|integer|min:1|pointcheck',
];

$messages = [
 'point.pointcheck' => self::$messages['point.pointcheck'],
];
[紹介元] PHPタグが付けられた新着投稿 – Qiita LaravelのValidatorでカスタムルールをつくる

コメント

記事に戻る

コメントを残す