フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

NginxでPHPを動かす際にいじった設定ファイル

このエントリの目的

  • 設定ファイルがどこにあるのかのメモ

環境

PHP7.2系(2018年6月15日現在最新の7.2.6)
CentOS 7.5
webサーバ nginx

NginxでPHPを動かすにはPHP-FPMを導入する必要がある

  • PHP7.2系のPHP-FPMは「php72-php-fpm」という名前が正解
    → NginxでPHPを動かす系の記事に出てくるものの大半はこれに当てはまらない。
    (設定ファイルの位置等が異なる)
    (例)PHP-FPMの起動
    systemctl start php72-php-fpm

設定ファイルの場所

/etc/nginx/conf.d/default.conf
ドキュメントルートの設定をしました。

▽参考
nginx連載4回目: nginxの設定、その2 – バーチャルサーバの設定 – インフラエンジニアway – Powered by HEARTBEATS

/etc/opt/remi/php72/php-fpm.d/www.conf
nginxとphp-fpmとの通信のために変更を加えました。(要勉強。自分が理解できていない。)
unixドメインソケットの設定をしました。(こちらも理解できておらず。)

▽参考
nginx と PHP-FPM の仕組みをちゃんと理解しながら PHP の実行環境を構築する

※ソケットファイルがつくられる場所
(これに関しては、ディレクトリがなければつくらないとファイルが自動生成されない)
/var/run/php-fpm/php-fpm.sock

[紹介元] PHPタグが付けられた新着投稿 – Qiita NginxでPHPを動かす際にいじった設定ファイル

コメント

記事に戻る

コメントを残す