フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

NHK、受信料の値下げを検討へ。ネット同時配信を行うため

NHKは27日の総務省の有識者会議で、受信料の値下げを検討することを明らかにした。

テレビ番組のインターネットでの常時同時配信を行う条件として、同省から受信料の引き下げの検討や業務の見直しなどの経営改革を求められていたためだ。ただ、会議では改革の具体性やスピード感が不十分との声もあがり、NHKが目指す2019年度中の同時配信が実現できるかは見通せない。

NHKは受信料見直しのほか、12月に新4K8K放送が始まり計4チャンネルになる衛星放送のチャンネル削減などについて、次の経営計画(21~23年度)をつくる2年後までに一定の結論を出すと表明。受信料については今年末に、改めて考え方を示すとした。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000081-asahi-soci

関連:総務省、NHKのネット同時配信容認へ。公共放送から「公共メディア」への脱皮を目指す : IT速報

続きを読む

コメント

記事に戻る

コメントを残す