フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

php-master-changes 2018-10-27

地獄かよ

と言うくらいハマったので備忘録的にメモ同じようにハマって時間潰してしまう人が減れば嬉しいです。

以前インストールしたはずのcomposerがcomposer: command not foundとなってしまう件について

基本的には、
$ curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer

パスの確認
echo $PATH

パスに/usr/local/bin: が存在していたとする。

この時もし、パスが設定されてなければこちらへパスの設定法

パス確認できれば、composer.pharの存在の確認
ls /usr/local/bin/composer

存在していれば、
alias composer="php /usr/local/bin/composer/composer.phar"

これで全て解決し、composerが使えれば良し

僕はここからまだ続きました。。。

Could not open input file: /usr/local/bin/composer.phar について

composer -v

を実行すると
Could not open input file: /usr/local/bin/composer.phar

見れませんと。。。

その結果この後1時間ほど色々ググった結果このコマンドを打つと
alias composer="php /usr/local/bin/composer/composer.phar"

composer -v

成功しましたー

まあ、aliasの設定が悪かったんだと思う。。。

ディレクトリに指定してたし。。

まあ、もっと詳しく解説できる方がこれ見られたらコメントいただけると嬉しいです。

僕もわかり次第更新したいとは思いますが、ひとまずこれで。おしまい

[紹介元] PHPタグが付けられた新着投稿 – Qiita php-master-changes 2018-10-27

コメント

記事に戻る

コメントを残す