フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

Progateで勉強してきたこと(HTML/CSS/Ruby)を一旦まとめてみた

概要

  • Progateを活用して何を学んできたか?
    1. HTML・CSS
    2. Ruby
    3. その他

1.HTML・CSS

レッスンを通して学んだこと、理解できた点

  • 初級編では
    • HTMLはページのテキストの部分、CSSではデザインの部分を作っていること。
    • bodyの部分はheader、main、footerに分け構成されていること。
  • 中級編では
    • 各要素の種類について(ブロック、インラインブロック、インライン)
    • 実際にCSSを使用することで様々な変化を加えることが出来ること。←楽しさを実感できた
  • 上級編では
    • メディアクエリでブラウザの画面サイズに応じてCSSのスタイルを設定できること。

2.Ruby

レッスンを通して学んだこと、理解できた点

  • Ruby Ⅰ
    • 文字列、数値の出力
    • 演算式、変数、条件分岐(if)の書き方
  • Ruby Ⅱ
    • 配列、ハッシュ、シンボル、インデックス番号、変数展開
    • each文の書き方、nilについて
  • Ruby Ⅲ
    • メソッドの定義、範囲スコープについて
    • (キーワード)引数、戻り値
  • Ruby Ⅳ
    • クラス(設計図)インスタンス(もの)
    • インスタンスメソッドと変数
    • attr_accessor 
    • initializeメソッド(インスタンス生成後自動呼出)
    • require(コードの読み込み)
    • gets.chomp(入力の受付)
  • Ruby Ⅴ
    • クラスの継承(親クラス→子クラス)
    • オーバーライド(メソッドの上書き)
    • superメソッド
    • Dateクラスの使い方

その他

  • コマンドラインの初歩的な使い方
  • 開発環境の用意(ATOMとターミナル)
  • 検証ツール(デベロッパーモード)
  • GITHUBでWEB公開

勉強する際に意識して取り組んだこと

内容の理解度は70〜80%で次のステップに進むこと。
よくわからなくてもいいから毎日プログラミング言語に触れる。
同じレッスンを何回も復習する。

[紹介元] CSSタグが付けられた新着記事 – Qiita Progateで勉強してきたこと(HTML/CSS/Ruby)を一旦まとめてみた

コメント

記事に戻る

コメントを残す