フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

Windows上でhirak/prestissimoの並列DLがすべてfailureになる場合の対処

composerを利用している方は、大抵hirak/prestissimoの存在を知っているでしょう。
composerでのダウンロードを並列化して速度が改善されるライブラリです。

windowsでこれを利用する場合、このような場合に直面することがあります。

λ composer update
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)
    Finished: success: 0, skipped: 0, failure: 26, total: 26

このようにすべてfailure表示になってしまい、並列DLされないことです。

原因と対処

原因はcaの証明書が設定されてないからです。windowsでcurlとか扱ってると結構ぶち当たる問題です。

前提としてgit for windowsが入ってることとします。

php.inicurl.cainfoの値を修正します。

;curl.cainfo=
curl.cainfo="c:Program FilesGitusrsslcertsca-bundle.crt"

これでOK。

λ composer update
    1/2:        https://packagist.jp/p/provider-latest$d5028214f567cb1b18ce78d73e9a00a6ad5b2aa02c9375aee83251e4fc4ebac1.json
    2/2:        https://packagist.jp/p/provider-2018-10$9e1ffc28f4cf611b99bfff1dd5d38a0728a999a8de96b1c0a65807065442deac.json
    Finished: success: 2, skipped: 0, failure: 0, total: 2

問題なく動きました。

[紹介元] PHPタグが付けられた新着記事 – Qiita Windows上でhirak/prestissimoの並列DLがすべてfailureになる場合の対処

コメント

記事に戻る

コメントを残す