フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

WordPress 5.0 強制クラシックエディター

WordPress5.0ではGutenbergという新しいエディターが採用されました。

ですが、WordPress4.9.8以下からのマイグレートとなると新しくGutenbergに対応が難しい場合もあるかと思います。

そこでこのフィルターフックでFalseを返してあげることで従来のエディターが呼び出せるようです。

// force classic editor mode
add_filter('use_block_editor_for_post',function($use_block_editor){
    return !$use_block_editor;
});

※RC2現在の状態なので、今後残るかはわかりません。

Classic Editorプラグインをインストールできない状況などにご活用ください。

[紹介元] WordPressタグが付けられた新着記事 – Qiita WordPress 5.0 強制クラシックエディター

コメント

記事に戻る

コメントを残す