フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

3Dプリンタでモノづくり革命来るか?!

昔は非常に高価だった3Dプリンターが、最近はダウンサイジングしてお手頃価格になっているようです。

▼約4万5000円でゲットできる安価な3Dプリンター「RoBo3D」
gigazine.net/news/20130107-robo-3d-printer/

3Dプリンターというのは、CADソフトで製作した3Dデータを元にレーザーを照射すると固まる樹脂を使い、立体物を作ってくれるものです。
SF映画ではよく出てきますが、これが個人でも買えるお手軽価格になったのは驚きです。

特徴はデータに基いて、非常に精度の高い造形を行なってくれることです。
例えばフィギュアなどでよく使われています。
本当にびっくりするほど精巧に立体物を作ってくれます。

今までプリントというと2Dの平面でしたが、これからは3D化して行くことを考えると、きっと応用技術として料理のプリントなんていうのが出てくると思います。

食べられる食材が3Dでプリントされるようになると、調理することもなくなるかもしれません。誰が作っても100%同じ味と見た目、なんてものも実現します。
現在、実際に味をプリントするプリンターは開発されています。

料理のプリントについてはまだまだ先かもしれませんが、個人製作についてはユーザーが増えていくかもしれません。
今までは既成品を買っていましたが、これからは三次元データをネットからダウンロードしてプリンタで立体化するDIY的なものが流行るかもしれません。

アクセサリーや、車のパーツなど、ワン・オフ・パーツ(一点もの)が低コストで製作できる日がくると思います。

固形にしなくてもホログラムのように磁性流体を一時的に立体化する技術とネットの融合で、これまでにない体験ができるようになる可能性もあります。

商品そのものを売るのではなくデータを販売して、商品は自分で3Dプリンタで構築するなど考えられます。送料も掛かりません。

3DプリントについてはあのiPS細胞でできた細胞シートから臓器を造る技術が研究されており、映画フィフス・エレメントのよう世界がもうすぐ実現するかもしれませんね。

【引用元 goo イメージサムネイル】

コメント

  1. 2018/04/09(月) 19:11:20
    原因判明 PC←DC電源←ACアダプタ←変換コネクタ←メガネケーブル プリンタのメガネケーブル抜き取ってアダプタ入力してみる→正常動作 テスターで通電調べたら片方断線して通電不漁を起こしていた模様 このケーブルWin95PC時代からのモノ。そりゃ限界来ますよね 永らくの感謝を込めて不燃ごみ袋へ
  2. 2018/04/09(月) 19:11:20
    「欲しいモノ」を自分で形する時代が来た!新しいモノづくりの潮流や具体的な始め方 自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~ https://t.co/eayZCKZurE
  3. 2018/04/09(月) 19:11:20
    今回の引越併せて導入するモノ: ・3Dプリンタ(象虎,Beanはまだ来ない…) ・ネロブース ・4Korウルトラワイドディスプレイ
  4. 2018/04/09(月) 19:11:20
    自宅の共用プリンタが調子悪いので、思い切って自分用に1台購入…ペーパーレス推進派だが海外旅行用の航空Eチケットやバウチャー印刷とかでどうしても必要なのでやむを得ない。 Canonの3年モノ型落ちが1台5千円弱で手に入った。や、安いw
  5. 2018/04/09(月) 19:11:20
    「欲しいモノ」を自分で形する時代が来た!新しいモノづくりの潮流や具体的な始め方 自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~ https://t.co/eayZCLh5Qe

記事に戻る

コメントを残す