フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

個人間決済がはかどるぞ スマホでカード決済ができるSquareリーダー

Squareリーダーというガジェットが日本のローソンでも取り扱いされることになりました。
これはなにかというと、スマホやタブレットをクレジットカード決済に対応したレジにしてしまうものです。
価格は1000円キャッシュバックされるので実質無料です。

Squareリーダー
Squareリーダー
Squareリーダー
Squareリーダー

2013年08月07日のエスマックスの記事を紹介します。

▼スマートフォンがレジになる「Squareリーダー」がローソンで販売を開始!「Squareレジ」と組み合わせて簡単に決済が可能
news.livedoor.com/article/detail/7933406/

Android、iPhoneなどのスマートフォンやタブレットでクレジットカード決済が可能となる「Squareリーダー」を、コンビニエンスストア「ローソン」で取扱いすることが発表され、販売が開始されています。

Squareリーダーは、スマートフォンやタブレットのイヤフォンジャックに接続し、専用の無料アプリ「Squareレジ」と組み合わせることで、スマートフォンやタブレットでクレジットカード決済が行うことが可能になり、従来のクレジットカード決済と比較して導入するのが非常に簡単になっています。

Squareの決済手数料率は3.25%となっており、事業者への決済金額の振込は、振込先が指定の銀行の場合は翌営業日に、その他の銀行の場合は7営業日以内に行われます。

従来、Squareリーダーの取扱いはスクエアのWebサイトまたは、Apple Storeのみとなっていましたが、全国に約10,000店あるローソンで販売されることによって、手軽に購入することが可能になります。

Squareリーダーの販売価格は980円となっていますが、パッケージに同梱されているボーナスカードに記載のコードをWebサイト上に入力し、申請すると、特典として1,000円が指定の口座に振り込みされるため、Squareリーダーの導入費用は、実質無料(厳密には-20円)となります。

(紹介終了)

Gigazineの方でも詳しい記事が載っています。

▼iPhoneやiPadなどをクレジット決済のレジ代わりにできる「Squareリーダー」を実際に使ってみました
gigazine.net/news/20130604-square-reader/

今までクレジットカード決済というと、審査があり時間もかかりやたらと面倒でした。
ネットショップでも面倒でしたが、リアル店舗となるともっと面倒で敷居が高かったのですが、その敷居をまたいたのが「Squareリーダー」です。

会員限定コンテンツ

この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。

ログインはこちら

新規会員登録はこちら

パスワードをメールで送信します。

コメント

  1. 2018/04/09(月) 08:11:45
    同社はau向け決済サービス「au WALLET」を活用したスマートフォン(スマホ)などによる支払いを推進し、スマホ決済改革を行うとのことで、その第1弾としてリアルタイムチャージが提供され、さらに携帯電話番号による個人間の「送金」やじぶん銀行への「払出」の機能も追加。
  2. 2018/04/10(火) 01:44:17
    個人間で即時送金できるとかそういうのも含めて資金移動業登録を前提としたスマホ決済じゃない限り電子マネーとクレカで事足りるんだが。
  3. 2018/04/12(木) 15:51:34
    そうか! スマホのネットバンキングアプリが、いちばん身近なフィンテックじゃないのかな? 電子マネー決済とか個人間送金とかなかなか理解されにくいけれども、わざわざ銀行に行って長時間ならばなくても、布団の中でゴロゴロしながら家賃の振込みが出来ちゃうのが、ネットバンキングですよ!と。

記事に戻る

コメントを残す