キーワードから何を連想する? 概念でデザインインスピレーションを検索できるサイト「Niice」

一攫千金を狙って増え続けるウェブサービス。面白いと思ったアイデア溢れるウェブサービスを紹介します。

画像そのものを検索したいのではなく、もっとふわっとしたキーワードから連想される概念を調べて、それを元にデザインコンセプトを決めたい、ということがあるとします。

そんな時、多くの人はGoogleの画像検索をよく使うと思いますが、その検索結果は必ずしも洗練されていません。
あるキーワードから横断的にデザイン的な概念を調べたい時には結構ノイズが入ります。

そこで便利なのが、ありそうでなかった検索サイト「Niice」です。

▼Niice

The ultimate canvas for creative discussion

上部に検索ボックスがあるだけのシンプルなサイトですが、キーワード(英語)を入力すると洗練されたアートイメージがずらりと並びます。ポイントは出てくる画像がそれぞれ洗練されている、ということです。
それらを俯瞰することでデザインインスピレーションが湧き上がるかもしれません。

Niice 「Girlでの検索結果」
Niice 「Girlでの検索結果」

まだBETA版ということなので、参照している画像ソースは3つのサイトからのみのようです。

▼Designspiration

Designspiration is the hub for discovering great art, design, architecture, photography, t

▼SiteInspire

A CSS gallery and showcase of the best web design inspiration, featuring over 2,500 websit

▼Fonts In Use

A searchable archive of typographic design, indexed by typeface, format, and industry.

今後増えるようです。写真共有サイトのインスタグラムなんかとコラボできたらもっと便利になりそうです。
画像アルゴリズムが進化すれば、フリー素材同士を自動的に合成して新しいイメージを即時に生成する、なんていう展開も期待できますね。

BETA版なので大文字と小文字を区別してしまうようで入力は完全一致です。
大文字と小文字とで検索結果がまったく変わります。

デザインに煮詰まった時なんかに検索するとヒントがあるかもしれませんよ。

関連記事