【WordPress】 Tweet Press 自動的にトレンドキーワードを取得しTwitterで検索しつぶやきをワードプレスに自動投稿するプラグイン

【概要】

このプラグイン「Tweet Press」はTwitterで検索したツイートを自動的にワードプレスに自動投稿できます。

検索するキーワードは今もっとも検索されているトレンドキーワードをヤフー!のリアルタイム検索、またはGooのいまトピランキングから自動取得することができます。

もちろん自分でキーワードを指定することもでき、設定を変えればGooやヤフー!以外からもキーワードを取得できます。

人気のキーワードをTwitterで検索しワードプレスの投稿することで、トレンドに沿った投稿が可能となります。ショートコードにも対応しており、書いた記事にコメントが付かない場合でも、ショートコードで自分が書いた記事に関連するツイートを表示できます。これにより、自分の意見とみんなの意見という両面的なコンテンツが作成できます。
ショートコードは画像にニコニコ動画風マーキーを表示することができます。

【動作環境】

PHP5.3系以上 WordPress3.x以上
動作確認サーバー エックスサーバー、ロリポップサーバー、wpxサーバーで確認済み

【バージョン】

2015.12.18 v1.2.9 ダッシュボードにログをウィジェットとして表示する機能を追加
2015.08.12 v1.2.8 負荷分散用にプラグイン休止スケジュール機能を追加
2015.08.12 v1.2.7 コメント投稿にシングルイベントモードによる時間差投稿機能を追加
2015.08.12 v1.2.6 投稿にシングルイベントモードによる時間差投稿機能を追加
2015.08.12 v1.2.5 コメントとツイートのNGワードがユーザー名に含まれている場合も除外する機能を追加
2015.07.29 v1.2.4 特定のユーザーのアカウントまたはユーザー名を指定してツイートを取り込まない機能を追加
2015.07.29 v1.2.3 コメントを投稿する条件を細かく選択できる機能を追加
2015.07.29 v1.2.2 コメントをしない記事を個別に設定できる機能を追加
2015.07.12 v1.2.1 類似投稿削除の不具合を修正
2015.07.05 v1.2.0 記事にサムネイルがある場合はサムネイルにマーキーを表示できる機能を追加
マーキー機能の不具合を修正
2015.05.13 v1.1.9 コメント投稿で最大コメントを超えた場合に古いコメントから削除する機能を追加
2015.05.13 v1.1.8 Twitter公式の埋め込み表示機能を追加
2015.05.13 v1.1.7 ツイートの自動リンク機能で既にリンクの貼られたURLを無視する機能を追加
2015.05.13 v1.1.7 ツイートのメディアファイル取得機能を追加
2015.05.13 v1.1.6 テンプレート機能とスタイル機能を追加
2015.05.13 v1.1.5 投稿にTwitterのアイコンを表示できる機能を実装
2015.05.09 v1.1.4 コメントアイコンにTwitterのアイコンを表示できる機能を実装
2015.05.01 v1.1.3 手動トレンドワード投稿のエラーを修正
2015.04.09 v1.1.2 コメント投稿のランダムピックアップ選択時に空の配列で警告がでるエラーを修正
2015.03.30 v1.1.1 投稿タイトルにランダム文字列追加機能を追加
2015.03.30 v1.1.0 投稿タイトルに正規表現による置き換え機能を追加
2015.03.28 v1.0.9 名称をTweetIn2WPからTweet Pressに変更しました
2015.03.22 v1.0.9 Twitter API レートリミット回避用にマルチアカウントに対応しました
2015.03.22 v1.0.8 アクセスしたページに設定されたキーワードからTwitter検索しツイートをコメントとして投稿できるようになりました
2015.03.19 v1.0.7 取り込んだツイートデータの保存方法をカスタムフィールドモードとダイレクトモードから選べるようになりました
2015.03.18 v1.0.6 Twitter独自のトレンドワードを取得し投稿する機能を実装
2015.03.17 v1.0.5 リモートサイトの取得をcURLからwp_remote_getに変更
GooとYahoo!のスクレイピングポイントが変更されたため修正
トレンドキーワード取得先をGooとYahoo!の両方をランダムに選べるように変更
2015.03.03 v1.0.4 管理画面の機能強化
2015.01.01 v1.0.3 類似テキストの判定でURLを排除したテキストを比較するように修正
2014.12.30 v1.0.2 検索エンジン回避機能を追加
2014.10.30 v1.0.1 サーバータイムアウト対策にメモリ設定を追加
2014.10.17 v1.0.0 ショートコードにニコニコ動画風マーキー機能を追加
PHPのバージョンの違いを吸収するためGoutte版を削除
2014.10.09 v0.9.0 Wordpress4.0に対応
2014.08.08 v0.8.6 管理画面UIの改善と細かいバグを修正
2014.08.08 v0.8.5 細かいバグを修正
ランダム追加キーワードを追加
設定画面の入力系を改善
2014.08.06 v0.8.3 PHP 5.3系と5.4系で処理を振り分け
スクレイピングにGoutte版とSimple HTML DOM Parser版を用意

【使い方】

使い方はこちらをご覧ください。

フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

【サポートページ】

サポートページをご用意しています。

ワードプレスプラグイン 「Tweet In2 WP」 Q&A

関連記事