【WordPress】 Popular Post Manager 自動ツールで大量に作られたページを削除するプラグイン 一定期間アクセスがなく閲覧数(人気)が少ない記事を自動的に削除します

wp-pi_004

【WordPress】 Popular Post Manager 自動ツールで大量に作られたページを削除するプラグイン 一定期間アクセスがなく閲覧数(人気)が少ない記事を自動的に削除します  (wp-pi_004)

販売価格(税込)
¥29,800
在庫状態 : 在庫有り

【概要】

「Popular Post Manager」はプラグインを有効にするだけで稼働します。cronスケジュールに沿って投稿を検索し条件に沿った記事のみを処理します。

処理対象の記事はカスタムフィールドの「post_count(アクセス数)」と「post_last_update(最終アクセス日)」が設定された記事のみです。アクセス数と最終アクセス日は記事を閲覧することで自動的に保存されます。最低でも一回は閲覧された記事が処理対象となります。

【処理対象の記事を細かく指定するには】

なんでもかんでも記事を処理してしまうと不都合が生じる可能性があります。そこで、処理する記事の条件を指定します。

投稿者や投稿カテゴリ、経過時間、アクセス数といった細かい条件を設定することができます。

【動作環境】

PHP5.3系以上 WordPress3.x以上
動作確認サーバー エックスサーバー、ロリポップサーバー、wpxサーバー

【バージョン】

2015.12.18 v0.9.8 ダッシュボードにログをウィジェットとして表示する機能を追加
2015.08.31 v0.9.7 固定ページの投稿一覧にカスタムフィルードを表示できるように修正
2015.07.12 v0.9.6 手動で削除できる機能を追加
2015.07.12 v0.9.5 投稿タグを指定して削除する機能を追加
2015.06.30 v0.9.4 データベースの最適化機能を追加(リビジョン、孤立したコメントメタを自動削除)
2015.04.06 v0.9.3 データベースの最適化機能を追加(データベースの最適化、孤立した投稿メタとタグを自動削除)
2015.03.03 v0.9.2 管理画面の機能強化
2014.12.26 v0.9.1 細かいバグを修正
2014.09.04 v0.8.1 管理画面UIの改善と細かいバグを修正
2014.08.28 v0.8.0 リリース。

【使い方】

使い方はプラグインを有効化すると自動的に起動します。削除する条件は [ 削除設定 ] で行います。

削除される投稿は一度でもアクセスされた記事が対象となります。一度もアクセスされない投稿は削除対象とはなりません。

投稿はアクセスされるとカスタムフィールドの「post_count」「post_last_update」「user_agent」に記録されます。
「post_count」にはアクセス数が「post_last_update」には最終アクセス日が「user_agent」にはユーザーエージェントが記録されます。

人気と不人気の記事は「post_count」と「post_last_update」によって判定されます。

【サポートページ】

サポートページをご用意しています。

ワードプレスプラグイン 「Popular Post Manager」 Q&A

数量

関連記事