【WordPress】 Thumbnail Press サムネイル画像を外部から自動取得しワードプレスのサムネイルに設定!

【概要】

サムネイル画像を外部から自動取得しワードプレスのサムネイルに設定します。
サムネイルがない場合、記事に画像があれば最初の画像をサムネイルとして表示します。
保存したサムネイル画像はサーバーの容量を超えそうな場合、不要なものから自動的に削除します。

【動作環境】

PHP5.3系以上 WordPress3.x以上
動作確認サーバー エックスサーバー、さくらサーバー、ロリポップサーバー、wpxサーバー

【バージョン】

2015.12.18 v0.8.8 ダッシュボードにログをウィジェットとして表示する機能を追加
2015.09.01 v0.8.7 投稿の削除に紐付けされた添付ファイルも削除する機能を追加
2015.08.31 v0.8.6 固定ページの投稿一覧にサムネイルを表示できるように修正
2015.06.30 v0.8.5 画像検索するためのキーワードの文字列範囲を指定できる機能を追加
2015.06.30 v0.8.4 画像検索するためのキーワードをタイトルまたは記事本文から選択できる機能を追加
2015.06.30 v0.8.3 サムネイルを自動作成する対象記事を公開ステータス、著作者、カテゴリ、タグ、投稿タイプで条件指定できる機能を追加
2015.06.30 v0.8.2 投稿保存時に手動でサムネイルを設定した際、時間差で上書きされてしまう不具合を修正
2015.05.14 v0.8.1 画像容量を超えた場合に画像を自動的に削除して容量を節約する機能を追加
2015.04.26 v0.8.0 初リリース

【使い方】

サムネイルの取得と作成は記事公開時に行われます。
サムネイル画像は記事のタイトルと本文から自動的にキーワードが算出されgooイメージで画像検索されます。
そのため意図しないキーワードでの検索になることがあります。

画像の取得はサーバーに負荷が掛かるためリアルタイムで処理はされません。
遅延スケジュールで二回に分けて行われます。
一回目はgooイメージでの画像検索と画像のURLの取得。二回目は実際に画像のURLから画像をメディアライブラリに自動ダウンロードしサムネイルが設定されます。

サムネイルのダウンロードに失敗した場合はgooイメージで使われている小さなサムネイル画像を代替画像として使用します。

投稿のカスタムフィールドに「skip_post_thumb」に1が設定されていればその投稿にサムネイルは自動設定されません。

【サポートページ】

サポートページをご用意しています。

ワードプレスプラグイン 「Thumbnail Press」 Q&A

関連記事