この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


引き寄せの法則 番外編 超能力はあるのか!?

当ブログで年間を通じてアクセスの多い記事に「引き寄せの法則」があります。
前半は量子力学、後半は脳科学を絡めたコラムで、実はまだ書き終えていません(汗)

話は脳構造と宇宙の類似点から、植物や生物に現れるフィボナッチ数列黄金数螺旋構造の謎。
さらにベキ乗則、パレートの法則、ジップの法則、対数正規分布といった話に繋がっていくのですが、ひとつひとつが専門的なので説明を書くのが大変で、放置している状態です(汗)

しかし、面白いネタを見つけたので久しぶりに番外編を書こうと思ったのです。
「面白いネタ」というのは、実は今年の春に放映された「NHK番組 サイエンスZERO」のとある放送回なのです。
これを書こう書こうと思っていたらいつの間にか大晦日になっていたという(笑)
ある意味大晦日には相応しい内容かもしれませんが。

その回というのが「“超能力”はあるのか!? 不可思議に挑む科学者たち」というタイトルです。
冒頭はいきなりあのスプーン曲げでお馴染みのユリ・ゲラーのスプーン曲げで始まります。うさんくせー(笑)
動画を探したのですがあいにくなかったので、見たい人はオンデマンドで購入できます。

▼ひかりTV

ひかりTV公式ホームページ。ひかりTVとは光をテレビにつないで多チャンネル放送やビデオ作品、 カラオケなどを楽しめるサービスです。光がテレビをかえてゆく、ひかりTV

▼GYAO

念力、テレパシーといった“超能力”の謎に、いま世界の科学者たちが真剣に挑み始めている。しかも驚くことに「ごく普通の私たちにも不可思議な“未知のパワー”が存在するかも知れない」という

で、どういう話だったのかですが、サイエンスZEROという硬派な番組で対極のオカルティックな超能力をやるわけです。
これが面白くないわけがありません。
超能力があるかないかで考えてしまうと、結局は再現性の問題という科学の限界が知れるだけです。

しかし、確率という切り口で事象を扱うと納得のおもしろさとなるのです。
実験ではという機械を使っています。この乱数発生器というのは数字をランダムに発生させるもので、その発生メカニズムに原子を使用していることから、乱数の偏りが非常に均等であることが知られています。

2014-12-31 04.13.25 2014-12-31 04.13.42 2014-12-31 04.15.30 2014-12-31 04.15.51 2014-12-31 04.16.21 2014-12-31 04.17.08

平均してランダムというおかしな言葉になりますが、とにかく世界でもっとも偏りの少ない方法で乱数を発生させる装置であることは間違いありません。
で、この乱数発生器というのがどういう理由かは分からないが、人々の意識に反応している、というのです。

例としてアメリカで起きた9.11テロでは、世界中の乱数発生器に異常が見られたというのです。
これが犬やネコに異常が見られた、というのであれば「ふーん」ということになるのですが、最精密を誇る乱数発生器に同時多発的に起きたとなると、その偶然が起きる可能性というのは非常に低いわけですから、もはや「偶然」とは済まされないのです。

そこで、ノエティック科学研究所(超心理学)のディーン・レイディン博士がある実験を行ったのです。
実験は2013年8月にアメリカはネバダ州の砂漠で開催された一大イベントで行われました。

2014-12-31 04.19.45 2014-12-31 04.24.57 2014-12-31 04.26.49 2014-12-31 04.26.33 2014-12-31 04.29.36

7万人もの人々が集まり、周りは砂漠なのでなにもないという実験には好都合な環境です。

バーニングマン祭りの最終日には巨大な人形「バーニングマン」が燃やされてイベントは終了します。
「バーニングマン」が燃やされる際には、人々の感情は一気に高まることが知られています。
そこで500メートルほど離れた場所に乱数発生器を6台設置して観察しました。

結果はコンピュータで逐一観測され、前日には偏りがなかったグラフが、バーニングマンが燃やされる9時に偏りが大きくなっています。乱数発生器6台全てが燃やされるピークに非常に大きな偏りを生じさせており、そのようなことが起きる確率は1/230万だと博士は説明しています。

2014-12-31 04.28.33 2014-12-31 04.27.58

レイディン博士はこの結果を見て、人々の感情が乱数発生器になんらかの影響を及ぼしたのだろうが、科学では証明できない、と述べています。

で、さらにレイディン博士は実験するんですね。実は後半が少しだけYouTubeにあったので紹介します。

関連記事