フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

長岡式:1億円レポート その31 落ち目業界こそ狙い目だ!

どの業界にいつどのように参入するかで成功の確率が大きく変わる。
どの業界にも最大手と呼ばれる企業がいるもので、そんな強豪相手にいきなり正面から殴りこみを仕掛けるのは自殺行為だ。

では、強力な企業がいない業界が存在するのかというと、あるにはあるにしても、市場が小さすぎて売上も小さかったりする。認知度も低くく儲けが少ないから参入する企業が少ないわけで、荒野を耕すようなもので、耕す最中に過労死してしまうこともある。

ではどうすればいいかというと、落ち目業界を狙う。
かつては一大ブームを巻き起こした業界ではあるが、今はブームも落ち着いて斜陽になっている業界が狙い目なのだ。あるいは、元は「官製」だった業界とか、昔から今までブレークし切れていない業界がオススメだ。

例えば、IT化が遅れているとか、自動化が遅れているといったことで、売上が伸ばせないということがよくある。高齢化が進んで新しいアイデアや技術を試してみようというモチベーションがないわけだ。
こういった業界に技術的なブレークスルーをもたらすことによって、売上を一気に上げることができる。

たまにIT系からまったく異なる分野に進出する企業がいたりするが、業種がまったく違っても、ITによってコストを抑え自社が確立したノウハウによって流通チャネルを広げることができるのだ。
居酒屋チェーンのワタミが介護に進出したり、アマゾンが古本を買い取るようになったりと華麗なる転向で成功している例はたくさんある。

コメント

  1. 2018/12/09(日) 04:35:33
    つたわればいいという部分は確かにあるんだけど,じゃあコストレポートをどうやってたんだろうか 記憶になり
  2. 2018/12/09(日) 04:35:33
    (ロンボルグ)活動家は、気候変動に取り組むコストを過小評価する一方で、その影響を誇張する傾向がある/気候変動のコストを誇張する一方で、逆のことは政治的な意志の問題だと示唆している / “メディアは新米国気候レポートについて全く勘…” https://t.co/f9G5Mc2OcJ
  3. 2018/12/09(日) 04:35:33
    現状のBP運営コストや損益分岐点など詳細に記載されたレポート。EOS Block Producer Survey by altShiftDev https://t.co/vxW2OuSEzM
  4. 2018/12/09(日) 04:35:33
    EOSのアプリ、調べてるけど、トークン設計など結構面白いのいくつかあって興味深い。 EOSはアプリ開発者がストレージコストを負担するので、アプリ自体でマネタイズする設計になってるのが大前提。 d10n Labで今週から来週にかけてEOSについて、現在の状況やアプリを深掘りするレポートを配信します。

記事に戻る

コメントを残す