フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

第二十五回目 フォルダの階層をツリー形式でテキスト化する方法

第二十五回目はフォルダの階層をツリー形式でテキスト化する方法について

今回はフォルダの階層をツリー形式でテキスト化できる「TreeEditor」を紹介します。 パソコンを長く使っているとフォルダとファイルが無数に増えてきます。
本人でさえどこになにがあるか分からなくなってきます。

そんなとき、フォルダの中身を階層別にツリー形式でテキスト化できたら便利だと思いませんか?
私は画像の管理や資料の整理にはフォルダごとに分けているので、それがテキスト化できると非常に便利です。

異なるフォルダごとにミスなく大量のファイル名を抽出する場合などは威力を発揮します。

「TreeEditor」は珍しくJAVAを使って開発されているためOSに依存せず使用できます。

調べたいフォルダを指定するだけで瞬時に階層をテキスト化してくれます。

また別の機能として、テキストで入力した文字から、罫線で整形されたツリー形式を自動作成してくれる機能があります。

まずは「TreeEditor」をダウンロードして解凍します。

コメント

  1. 2018/11/13(火) 22:22:05
    テキストの画像もバッチリ保存したしまた俺ちゃんの宝物画像フォルダが潤ったぞ
  2. 2018/11/13(火) 22:22:05
    エバーノートくんは本当にメモのみ スマホでメモってiPadでもPCでも見れるっていう利点のみで直接の打ち込みは、ストレスがあるので無理 iテキストくんは背景色を目に優しい色に出来るのでちょっと良いけど、ファイルのフォルダ分けが無いのは××××…ただDropboxに直入れできる速い◎
  3. 2018/11/13(火) 22:22:05
    @goyadeti たいへんよくあるっぽい…。自分はリネームせずに個別フォルダに突っ込もうとするので、 新しいテキスト ドキュメント (2).txt  1kb   で 新しいテキスト ドキュメント (2).txt 2kb を上書きしますか?みたいのがよく出ます……。
  4. 2018/11/13(火) 22:22:05
    「I'm ふたりぼっち」のテキストを全て作業終了フォルダに入れました。ちょっと寂しいけど、CDにカズヤとタイチと作った景色がたくさん詰め込まれていて、それが嬉しくてしあわせです。本当にありがとうございました。絶対楽しいので。たくさんの人に聞いて頂きたいです。
  5. 2018/11/13(火) 22:22:05
    #VBA でFSO(FileSystemObject)を使ってフォルダやらテキストを作ることを学んだので、早速、#Excel ファイルを開いた途端、大量の.txtが指定したパスに大量に作成されるプロシージャを考えている。中学の時にHTMLを自分で書いてブラクラを作っていた頃と変わらない(※実験だけで公開はしていない)

記事に戻る

コメントを残す