フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

第二十回目 Google日本語入力を導入してみる

第二十回目はGoogle日本語入力を導入してみるについて。

今回は難しいマクロスクリプトはお休みして、Googleがリリースした漢字入力ソフトである「Google日本語入力」の導入について説明します。
Google日本語入力は無料のソフトで、なんといってもその辞書の語彙力の豊富さが魅力。

例えば、Windows標準のMS-IMEや、ジャストシステムのATOKなどがあるが、これらは一度インストールしてしまうと、自分で辞書を更新しなければ最新のものにならない。
しかし、Google日本語入力はネットから辞書を常に持ってきているため、ほぼリアルタイムで流行っている単語までを網羅している、という最強のIMEなのだ。

しかも、凄いのはGoogle検索でたびたび見かける「もしかして?」という補正能力と、読み方は違うけれど関連した単語のサジェスチョン機能が凄い!
だから、辞書としては有り得ない単語だけではなくて、表現手法も候補として表示してくれるので、文章が苦手な人でも今後は、簡単にプロ並みの文章が書けるかもしれない。

あるいは、スクリプトやHTMLのコーディングもGoogle日本語入力で簡単にできる可能性が高い。いずれ実装されることだろう。

非常に未知数の将来性に満ちた日本語入力ソフト、それがGoogle日本語入力なのだ。
これが無料なのだから、ジャストシステムは一太郎だけでなく、ATOKまでを主力から奪われそうだね。ちなみにMac版もあるよ。
ではまずはGoogle日本語入力をダウンロードしよう。

▼Google日本語入力
www.google.com/intl/ja/ime/

コメント

  1. 2018/04/10(火) 14:00:35
    ソフトウェアキーボード インストールするもちゃんと動作せず。 会社いこ
  2. 2018/04/10(火) 14:00:35
    別パソコンでインストールメディア作って、それでやれとかなんとか? うーん……USBハブとかUSBマウスとかUSBキーボードとか必要ってあるけど、これってタブレットの場合かね……。 分からんなー。
  3. 2018/04/10(火) 14:00:35
    今いきなりツイートできなくなって焦った ていうかTwitterのキーボード機能が使えなくなった感じ インストールしなおしたら直ったよかった〜
  4. 2018/04/10(火) 14:00:35
    Simejiとのコラボ。 ①Simejiをインストール後、キーボードを表示し左側にあるキノコのアイコンを押す ②表示メニューの「テキストスタンプ」という項目を押す ③表示メニューでジャンルを切り替え、沢山のテキストスタンプがあるので送りたいスタンプを選ぶ ④テキスト内のものを送信
  5. 2018/04/10(火) 14:00:35
    非実用的キーボードをインストールしたからとりあえず使ってみる 𓁫𓃣𓃛𓆙𓆖𓋋𓋈𓏽𓍫𓂉

記事に戻る

コメントを残す