フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

自然災害 まとめ 4 件 2018/03/07 05:13 更新

世界88の火山が噴火しようとしている中で、日本の霧島連山・新燃岳は「ダブル火口の爆発的噴火」を起こし、富士山では「スラッシュ雪崩」が発生中

今年始まったものでもないとはいえ、2018年になってからは、特に環太平洋火山帯での火山の噴火が顕著になっています。

出典 indeep.jp

2018年03月07日 04:22
自然災害

会員限定コンテンツ

この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。

ログインはこちら

新規会員登録はこちら

パスワードをメールで送信します。

コメント

  1. 2018/04/10(火) 09:05:19
    ニュートン5月号『鬼界カルデラで巨大ドームを発見』の記事。それ自体は大きくニュースで取り上げられていたので知っていたけど、この論文の共著者にジャニーズの滝沢秀明さんが名を連ねていたことは初耳! 火山スキー、溶岩湖スキーとは聞いていたけど、研究チームの一員だったとは!!
  2. 2018/04/10(火) 09:05:19
    そういや鬼界カルデラで溶岩ドーム云々て記事、最近あったなあ
  3. 2018/04/10(火) 09:05:19
    ★【国後羅臼山】(くなしりらうすやま) 《地域》北海道国後島中部 《活動期間》不明 《岩石》安山岩 デイサイト 《解説》山頂にカルデラと溶岩ドームをもつ成層火山。1880年と1900年に噴火活動あり。現在は噴気活動が確認される。
  4. 2018/04/10(火) 09:05:19
    ★【泊山】(とまりやま) 《地域》北海道国後島南部 《活動期間》不明 《岩石》玄武岩 安山岩 デイサイト 《解説》山頂に直径約5 kmのカルデラ(Golovnin Caldera)と中央火口丘(溶岩ドーム)をもつ成層火山。1848年に噴火記録あり。カルデラ内中央で噴気活動が活発。
  5. 2018/04/10(火) 09:05:19
    ★【摩周】(ましゅう) 《地域》北海道網走・釧路・根室 《活動期間》約1万7千年前~ 《岩石》デイサイト 安山岩 《解説》約7000年前に形成されたカルデラ。西別岳は先カルデラ火山。カムイヌプリは複成火山、カムイシュ島は溶岩ドームでいずれも摩周カルデラの後カルデラ火山。

記事に戻る

コメントを残す