フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

各地で頻発するデモ ネットの与えた影響は大きい

2日前に気になるニュースが飛び込んできました。
なにかというと、「北朝鮮でも数百人デモ発生、治安部隊と衝突、4、5人死亡か 不満が爆発」というもの。
北朝鮮といえば去年はキム・ジョンイル体制から三男のキム・ジョンウンへと後継者指名をしたり韓国軍との激しい砲撃戦であわや戦争突入かと騒がれたのが記憶に新しい。

北朝鮮は2009年末に行われたデノミが失敗し大量の餓死者を出した。
キム・ジョンイルの健康問題も絡み、「崖っぷち国家」と認識されている。
崖っぷちなので失うものはなく、なにをしてくるか分からないという怖さから近隣諸国は腫れ物に触るような外交を続けている。

というのも北朝鮮は弱小国家で喧嘩すれば勝てるのは間違いがないのだけれど、北朝鮮が負ければ大量の難民が発生し、その受け入れは相当の負担になることが分かっている。中国、韓国、日本に難民が押し付けられる可能性は強い。

さて、そんな死に体の北朝鮮なんだけれど、なぜ国民は独裁政治を黙って我慢していられるのか? だよね。餓死者が出るほど食べるに困っているのだから暴動が起こっても不思議ではない。一部のエリートと軍隊だけが
食料を独占しているような状態だ。国として破綻しているのは間違いない。
お腹が空きすぎて暴動を起こす元気すらない、という一説もある。
相手は軍隊である。兵糧がなければ戦えないし、レジスタンスを組織するにしても兵糧がなければリーダーにはついてこない。密告されるだろう。
周りの状況はネットもないので国民は知らない。
政府に情報をコントロールされているから、このような事態になったのは北朝鮮を陥れようとする悪徳国家のせいであると説明し、強引に理解を求めている。

ところが、24日に「北朝鮮でも数百人デモ発生」である。
いよいよ国民も限界に達したのかもしれない。いままで小競り合いはあった
のかもしれないが、情報統制がされていて詳しい情報は漏れてこなかった。

しかし、ここにきてデモが起きたと報道されたのである。
これはいよいよクーデターが起こるのかもしれない。
発端は金総書記の誕生日に約束された配給がなかったことと、式典祝賀に電力を集めるために一部地域で数日に渡り停電が続いたことと、そして、これまでたまった不満が暴力的な取り締まりで爆発したことが原因と言われている。

今年に入り軍隊でも食糧配給が滞り餓死者が出ており、集団で作業命令を拒否する事態にもなっているという。お腹の減った農民と働いてもメシを食わせてくれない武装した兵士が手を組んで食糧貯蔵庫を襲撃することになればあっという間に北朝鮮は転覆するだろうね。今年にもそれはやってくるかもしれない。

さて、デモといえばまるでシンクロするかのようにエジプトとリビアでも起きている。どちらも独裁者が何年も君臨する独裁国家で、市民が民主化を求めての大規模なデモとなっている。
そのデモのキッカケとなったと言われているのが「インターネット」なんだよね。真実を知る力が市民を民主化に目覚めさせたと言われている。

ネットで検索すると、自分たち以外の国の人が、煌びやかな衣服を着て、スマートフォン片手にスタイリッシュにネットを楽しんだりしているを見て、市民は気が付いてしまったんだよね。

「自分たちの生活はなんかおかしくてヤバイ」と。

当然、エジプトでは国がネットを遮断する事態にまでなった。
かつてアメリカ国防のための軍事利用として開発されたインターネットだけれど、自由と民主化のために使われることになるとは。

ところで、このデモは噂では仕組まれたものだとも言われている。
北朝鮮、エジプト、リビアは先進国にとっては目の上のたんこぶなんだよね。
北朝鮮は核兵器開発で挑発、エジプトはIT市場が急発展した大事な市場、リビアは兵器輸出と原油供給に影響というように、世界情勢に深く係わっている。

アメリカはイラクに軍隊を派遣してたった数年でベトナム戦争よりも多い数千人にも及ぶ死者を出し失敗している。
そこで、どこかの誰かがスマートな方法を考え付いたのではないか?
ネットを使って市民に民主化を芽生えさせて、暴動を起こさせれば自分たちは何もしなくても現独裁政権を打倒できると。

コメント

  1. 2018/08/02(木) 10:24:35
    ボット、トロール、サイボーグの利用だけに留まらず、ネット上に広告を出稿したり、SEOを行ったりしていた。ボット、トロール、サイボーグの三つのタイプが使用されている証拠が見つかったのはアメリカ、ロシア、メキシコ、ブラジル、ドイツ、エジプト、アゼルバイジャン、イラン、台湾の九カ国。
  2. 2018/08/02(木) 10:24:35
    グルメに関してはかなりネットを駆使してるにも関わらずカイロ&ギザで全敗。エジプトに美味いものはない、食べられるレベルなら勝ちという言葉が身に染みていたが、アスワンに来てようやく美味いレストランに出会った!これでビールがあれば最高だがイスラムの国では酒がなかなか提供されない
  3. 2018/08/02(木) 10:24:35
    @FIFI_Egypt フィフィさんは国籍エジプトですが2歳で日本に移住してますから、基本名古屋弁の日本育ちみたいですね。典型的なアラブ人ではないような。調べれば簡単に分かることが分からない人に、このネット情報は間違っていると言われたら、鼻で笑ってスルーしてしまいそうです。
  4. 2018/08/02(木) 10:24:35
    所沢 西武対SB 文化放送ネットラジオでエジプトでも聴取可能注。 解説はトンビさんとブチさんか。 https://t.co/4DjrQZxIHu
  5. 2018/08/02(木) 10:24:35
    トリノのエジプト博物館に昨日行きました。極めて珍しいセネット(古代エジプトのゲーム)の現物がありました。オーディオガイドによれば、ルールは現在不詳、ターン制で二人でプレイ、ダイス代わりの骨片が残されている、とのことです。

記事に戻る

コメントを残す