フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

クラウド化の盲点 Adobe Creative Cloudが一日で割られた!?

以前、アドビが新製品をこれからはクラウド版で出すよーという記事を紹介したのですが、なんとリリース後たった1日で海賊版が出たそうです。
Adobe Photoshop CCでの確認ですが、この分だと全ての製品が今後割られ続けることになりそうです。

fstoppers.com/adobe-photoshop-cc-has-already-been-pirated-in-just-one-day

割られた原因なのですが、Creative Cloudは30日ごとにソフトウェアライセンスを確認し、有効なソフトウェアライセンスであれば使用出来るという仕組みなのですが、それを回避する仕組みが意外と簡単だったそうです。
結局、ソフトウェアのデータがネット上にあってもデータはダウンロードしてPC上で使うことになるので、ボトルネックとなっている認証さえ騙せれば使えるようですね。

コメント

  1. 2018/11/13(火) 22:59:43
    スマートTVと動画ビジネス 次世代メディアをデザインするのは誰か? 若い世代を中心に「脱テレビ」化が急速に進展。クラウド/マルチデバイス環境下の次世代放送サービス時代が到来!その世界動向を解説 https://t.co/ecWvgVtzNq
  2. 2018/11/13(火) 22:59:43
    ハム安で極秘に開発された量産型アンドロイドふるやれ タチコマみたいに並列化してるし、常にクラウド接続なので最新のバックアップがある から何度殺されても同じ状態で戻ってくる こわ
  3. 2018/11/13(火) 22:59:43
    「最近の子はVHS知らないからな〜」とか言うとる光学ドライブが主流だと思うとるそこのオッサン、クラウド化で光学ドライブもオワコン寸前やぞ。
  4. 2018/11/13(火) 22:59:43
    @puz_cos 今や名刺もクラウド化の時代ですしね笑 でもまたエンカした際は是非くださいw
  5. 2018/11/13(火) 22:59:43
    個人のPCの集合体をクラウド上でスパコン化する仮想通貨というかブロックチェーンのGolemですが、リップルが良くてGolemがダメな理由はリップルは既存技術の組み合わせであり、Golemは大学でもやられていない技術的課題が多いところ。既存技術の組み合わせのみうまくいく。

記事に戻る

コメントを残す