フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

ワードプレス プラグイン せどりプレス講座02 何を扱えばいいのか? 商材選びが成否を決める

前回転売の話をしたけれど、ではどんな商材を扱えばいいのだろうか?
転売に適した商材というのは、以下の3つの特徴がある。

1.買った時より売った時の方が高くなるもの
2.買った時と同等の価格で売れるもの
3.時間の経過とともに価値が下がりにくいもの

1番に近いほど優秀な商材ということになる。ひとつひとつ説明していこう。
「1.買った時より売った時の方が高くなるもの」というのはチケットのように使用期限が決まっており、入手困難で、再現性がないものだ。
ポイントは入手困難かつ再現性がないことで、追加の発売がなくこれっきりで、その機会を逃すと二度と手に入らないこと。
これは感覚的に分かりやすいよね。50年に一度とか100年に一度なんてことになれば、それはもはやお金の問題ではないからね。だから金で解決できるならいくらでも積む人が出てくる。

「2.買った時と同等の価格で売れるもの」というのはブランド品や骨董品が好例だろうか。
通常、モノというのは買った時より著しく劣化が始まり、大抵のものは1年以内に無価値になると言われている。
でも、ブランド品や骨董品は違う。経年劣化が入手希少性を高めているからだ。

つまり、モノはいずれ壊れるからこそ、時間とともに価値が高くなる場合がある。
さらに有名アーティストが愛用したとか、歴史的価値がある場合は、1番と似ているけれど、買った時と同等かそれ以上の価値が付く場合がある。

会員限定コンテンツ

この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。

ログインはこちら

新規会員登録はこちら

パスワードをメールで送信します。

コメント

  1. 2018/04/12(木) 23:56:56
    昨日はフランスのチーズブランド #イルドフランス のプレス向けパーティに行ってきました。 場所は #赤坂プリンスクラシックハウス… https://t.co/TjUbAxzHmR
  2. 2018/04/12(木) 23:56:56
    お風呂やゲームコーナーがあるラーメン店「ゆにろーず」がSNSメディア戦略を展開し“共創マーケティング”を開始 ~Twitterアカウントを開設し、ブランド価値を向上を目指す~ - @Press (プレスリリース) https://t.co/SlgHr5kcZ5
  3. 2018/04/12(木) 23:56:56
    スイス生まれの腕時計ブランド「Tendence(テンデンス)」から、カラーと模様を大胆にあしらった「CRAZY Medium(クレイジー ミディアム)」が2018年4月20日に発売。 - PR TIMES (プレスリリース) https://t.co/psjEfN8Js8
  4. 2018/04/12(木) 23:56:56
    飲む酢のオークスハートはブランド名でもあり会社名でもあります。 オークスハート株式会社は 【オークスハート】 【OSUYA銀座】 【エキスプレス東京】 の3ブランドを運営しております。 https://t.co/kDkbKwGkJb
  5. 2018/04/12(木) 23:56:56
    30年以上前のプレス機を交換せず使い海外工場より遅れていたのに日本製のブランドから、納期に無理があっても受け入れ不正行為に手を染めたと… 人のコストが一番安い感覚は日本の伝統? (波聞風問)製造業の不正 現場のムリ、なくすことから 堀篭俊材:朝日新聞デジタル https://t.co/VZE9seqoi5

記事に戻る

コメントを残す