この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


ワードプレス プラグイン せどりプレス講座04 アマゾンで仕入れてアマゾンで売る 日々価格変動するアマゾン価格

せどりプレスにはアマゾンの価格調査機能も備わっている。
なぜみんなアマゾンの価格調査ツールを欲しがるかなんだけれど、単純な話で、アマゾンでは価格が日毎変動するからなんだよね。
需要と供給によって相場が変動する株価のようだ。アマゾンでの在庫がダブついていて需要が低い場合は低価格となり、在庫が少なく需要が高い場合は高値となる。

ということは、安い時に購入すれば相場が高値トレンドに入った時に売れば差額が儲かるということになる。つまり、普通のショップではあり得ないんだけれど、アマゾンで仕入れてアマゾンで売るということができ、アマゾンで完結させることができてしまうんだね。
もちろんアマゾンで仕入れてヤフオクで売るという方法もアリだ。

例えばいま話題のVRヘッドマウントディスプレイの「Oculus Rift」は2016年3月1日時点では「\175,800」で2016年4月23日現在では「\148,000」となっている。
1ヶ月半程度で\27,800もの差額が生じている。とはいえ、常に下がり続けるのではなく、毎日のように上がったり下がったりしているので正に株価チャートのようだ。

Oculus Rift
Oculus Rift

ポイントは、商品についてはアマゾンはあくまでも仕入れをしているだけでメーカーではないということ。なので、メーカー側の生産が追いつかない場合はいくらアマゾンと言えども品薄となる。

関連記事