フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

ワードプレスプラグイン Tweet In2 WP講座 レッスン2トレンドアフィリエイトってなんだ?

いまさらな感じではありますが「トレンドアフィリエイト」について説明します。
トレンドアフィリエイトというのは、コンテンツを作成し検索エンジンで集客する方法のひとつなのですが、テーマとするコンテンツが「旬」である、というのが大きな特徴です。

トレンドキーワード

例えば、コンテンツをコツコツと書くにしても古いネタと新しいネタとでは、検索ユーザーの興味と注目度に違いがあります。古いネタや名言や格言といった定番のネタは既に多くの人がコンテンツを作成しており、せっかく作っても埋もれる可能性があります。

昔はとにかく毎日コンテンツを作れ! という流れでアクセスを集めることができていましたが、現在は毎日コンテンツをコツコツと作っても、必ずしもアクセスを集めることができなくなっています。
その理由は単純明快で、言葉の組み合せは無限でも、検索キーワードとして思い付く言葉が有限であるように、見てもらえるコンテンツに限界があるためです。

つまり、同じテーマで同じキーワードでコンテンツを作る人がいれば、そこに競争が発生し順位が生じます。
ということは、当然のことながら自分のコンテンツを発見し、アクセスしてくれる人も分散することになります。
以前は書き手の母数が限られていたので、とにかくコンテンツを作れば確率的に集客ができていましたが、現在はコンテンツが飽和状態となっており、コンテンツ余りの状態となっています。

情報は腐らないのでURLが消滅しない限りはネットに残り続けます。
もちろん、誰も知らない特ダネを公開すればアクセスは集まりますが、コンスタントに見付けるのは難しいですよね。
そこでトレンドです。

過去の情報は発掘されてしまっていますが、新しい情報は未発掘です。
つまり、トレンド=ニュース系のネタはいずれコンテンツが増えていくにしても、できるだけ早く飛びつけば瞬間風速的に競争相手が少ないコンテンツとして、検索エンジンにも取り上げられやすく、検索ユーザーの分散も少ないため、アクセスが爆発的に集まります。

例えば、これはTweet In2 WPを使いYahoo! のリアルタイム検索に拾われた場合のスクリーンショットです。

リアルタイム接続ユーザー152人突破
リアルタイム接続ユーザー152人突破

サーバーが落ちなそうなほど一度に大量のアクセスが集まっているのが分かります。

ポイント
  • ネットではコンテンツが飽和状態でありコンテンツ余りの状態である
  • トレンドキーワードがアクセスを集めるカギとなっている
  • Tweet In2 WPを使えばアクセスが爆発的に集まる

Tweet In2 WP(ツイート イントゥ ワードプレス)
Tweet In2 WP(ツイート イントゥ ワードプレス)

 

コメント

  1. 2018/08/04(土) 03:04:42
    iCloudを使えば、あなたがiTunes Store、iBooks、App Storeで購入したすべてのコンテンツに、あなたのすべてのデバイス上ですぐにアクセスできるようになります。
  2. 2018/08/04(土) 03:04:42
    インターネットのポータルサイトで一番アクセスが多いのはやっぱりニュース。 集客や知名度の向上に一番役立つのは、ニュースコンテンツ。
  3. 2018/08/04(土) 03:04:42
    色々なプラットフォームビジネスの計画が出てきてるけどどちらかというと環境構築することによる機会やアクセスの増加よりもコンテンツとしての面白さを育てていく指針のほうが大事な気がする
  4. 2018/08/04(土) 03:04:42
    記事更新なしで、稼ぐ方法はあります。 ブログのトップページにコンテンツをつけ、 3つの濃い記事を更新しておけば、 アクセスは集まり、アフィリエイトしやすいですよ^^
  5. 2018/08/04(土) 03:04:42
    コンテンツ作成の技術、アクセスアップのコンテンツづくり https://t.co/O3BIDtzSpJ

記事に戻る

コメントを残す