フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援
フリーランスのためのネットビジネス専門学校 ネットで独立開業を目指す人を応援

iPhoneアプリ開発をはじめました

稼げるネタを求めて、iPhoneアプリ開発に辿り着きました。
いまさらな感じはありますが、まだまだApple系のガジェットはどんどん新しいものがリリースされるので、アプリ開発も盛んになると予想されます。

いわゆる素人が作ったなんちゃってアプリで稼げる時代は終わりましたが、参入するジャンルによってはまだまだ稼げるようです。どうして稼げるのかについてもあとで説明します。
売上についてはApp Storeのトップ25位に入っていると1億円の売上もザラということなので、いかに当たれば大きいかが窺えます。購入した書籍の中には1年前に無学ではじめてトータルで5000万円を売り上げたという話も紹介されていたので、5000万円は無理にしてもその1/10は欲しいものですね(笑)

で、どうしてiPhoneアプリが稼げるかなのですが、やはりスマホユーザーの台頭が大きいですね。PCを持っていてもスマホを買うとスマホに依存する時間が長くなります。スマホは操作が簡単な陰で、PCには触れなかったシルバー世代がこぞってネットに参入し、ライトユーザー層を形成しています。市場はまだまだ大きく広がっていきます。

2014年03月03日のニュースにAppleが車用スマホに参入という記事がありました。

▼Apple、車内で安全にiPhoneを楽しめる「Car Play」と対応自動車メーカーを発表!
www.appps.jp/archives/2140541.html

[note]「Car Play」は車内で快適・安全にiPhoneを楽しむためのシステム。これまで「iOS in the Car」と呼ばれていたものを名称変更したようです。

ドライバーはSiriに声をかけたり、車内に搭載されたスクリーンや、ホイールボタンをタッチすることで、電話やメッセージ、マップといった様々な機能を安全に利用できるのだそう。

(紹介終了)[/note]

しかし、スマホは小さなコンピュータとはいえ、痒いところに手が届かないのです。その痒さを解消できるのがアプリであり、そこに商機があります。

また、既にウェブは検索エンジンをどうにかしてアフィリエイトで儲けられる、という手軽なものでなくなりつつあります。
いわゆるまとめ商法に終わりが見え始めています。

▼2ch「ニュー速VIP」「なんJ」転載禁止の影響・拘束力とは 方針転換する大手サイトも続々、他板にも飛び火か
nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1403/03/news140.html

そこで、ある程度参入障壁があり、検索エンジンの影響が少なく、収益手段があるアプリ開発が注目されています。
そのことについて少しだけ説明します。

iPhoneアプリ開発には基本的にはMacが必要で、デベロッパー登録にクレジットカードと年間8400円の登録料が掛かります。
お金は掛かるのですが、制作環境の特殊さ、有料というハードルによって、Googleの検索結果のように急にバカスカとライバルが増えたり、パンダアップデートのような理不尽な順位変動がないメリットがあります。

もちろん中には箸にも棒にも引っかからないアプリがたくさんあって、人知れず消えていってるのですが、コツコツと積み重ねることができるのがいいのです。
収益手段は大きく分けて3種類あります。

1.有料課金
2.アプリ内課金
3.アプリ内広告

有料課金とアプリ内課金についてはよほど質が高いものでないと売れないそうで、アプリ内広告が儲けの柱になっているようです。
アプリ内広告にはクリック方式と表示方式があり、クリック方式の方が単価は高いです。

どんなiPhoneアプリを作ればいいかなのですが、ゲームだと一気にハードルが高くなりますが、例えば、小説なんかでもいいわけです。電子書籍で出すような内容をアプリにして販売している人達もいます。コンテンツ系は開発の難易度が低い代わりに、コンテンツが面白ければなんでもいいわけです。
あとは前述しようにキュレーション系も人気があります。料理レシピや今日のニュースを様々な情報源から集めてきてくれます。
つまり、ブログで書いているような内容でも、アプリにできれば「場所」が変わるので、注目される可能性はあります。

ハイスペックなハードで出すとショボイゲームでも、スマホアプリで出すとそれなりということもあります。
無料の暇つぶしという視点であれば、ハードルは一気に下がって意外と遊んでくれたりします。ネタ勝負なところが強いので、なにがヒットするのは分かりません。そこがいいのです。

開発については、基本はC言語(Objective-C)で異常にハードルが高いのですが、C言語を理解せずともHTML5とjQueryだけで作るネットサービスもあります。なので、プログラマーでなくともWebデザインをちょっとかじっていれば簡単なものは作れるのです。
いくつかサービスがあるのですが「Monaca」が人気です。

▼ウェブブラウザーでiPhone/iPadアプリができる「Monaca」はすごい!
iphone.ascii.jp/2013/03/21/ipad_clu_monaca/

▼Monaka
monaca.mobi/ja/

なにかネタを持っている人はやってみてください。
因みに私の環境はこんな感じです。Macは中古でも安くならないので新品を買ったほうがいいです。
キーボードやマウスはWindowsのものが使えるので安いものでもOK。

会員限定コンテンツ

この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。

ログインはこちら

新規会員登録はこちら

パスワードをメールで送信します。

コメント

  1. 2018/04/10(火) 22:38:32
    キュア・アップが15億円の資金調達、「治療アプリ」開発加速へ(ニュース) https://t.co/Lb9GjCmU2G
  2. 2018/04/10(火) 22:38:32
    ポプテピでこういうアプリ開発してくれないかな
  3. 2018/04/10(火) 22:38:32
    私は開発者コーチングにて、Unityなど特定環境に依存した技術よりも、基礎・設計を重視して指導しております。 どんなゲームエンジンでも、或いはゲーム以外のアプリでもある程度違和感なく馴染めます! 詳しくはメルマガで! https://t.co/FqA1GyNDTi
  4. 2018/04/10(火) 22:38:32
    今やってるアプリゲームたまに タスケテ ってでるんだけど地下に監禁されてアプリ開発させられてる人が出したSOSなのでは?(拗らせ)
  5. 2018/04/10(火) 22:38:32
    15時間でわかる UWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリ開発集中講座 1,296円 電脳書房 送料無料 https://t.co/hyZKPRnYdf @bookcyberさんから

記事に戻る

コメントを残す