この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


理論は証明された? Googleに頼らない集客法で爆発的なアクセス数を記録!

この間もお話したように、Googleに頼らない新集客法を実験しています。
私がこれまで作ったオリジナルワードプレスプラグインを使った新集客方法で、Twitterを使った集客法となります。
今まで1アカウントでしたが、これを2アカウントに増やしたら単純にアクセス数も二倍になるのでは? ということだったのですが、実際はこんな感じになりました。

Google Analytics アクセス数
Google Analytics アクセス数

1日の訪問者が約3700件となっています。理論上はもっともっと増やすことができます。
凄いのは検索エンジンに頼らないというところです。
今や検索エンジンは第四の権力であり、ネットの象徴ともなっています。
実際の法的拘束力はありませんが、陰でウェブメディアを検索エンジンペナルティという形でコントロールしています。

ネットは自由だけれど、検索エンジンに嫌われたらおしまいだよ、という脅威があるわけです。
それ故に、典型的な話をすれば、みなSEOだとか検索エンジン最適化という余計な手間を負担しているのはご承知の通り。

そこから自由になるというのは非常に価値があるのです。
2015年2月25日のニュースに「政府が対グーグル戦略策定へ」という記事がありました。

▼政府が対グーグル戦略策定へ…市場独占に歯止め
http://www.yomiuri.co.jp/it/20150225-OYT1T50000.html

国もようやく検索エンジンが脅威であると気が付いたわけです。といっても、もう遅すぎます。
なぜなら仮に技術でGoogleに勝てたとしても、先行して情報を収集していたGoogleには膨大な情報の蓄積というアドバンテージがあるからです。
あのマイクロソフトも検索エンジンBingで勝てなかったのです。

関連記事