新プラグイン「チャットプレス」 ワードプレスにリアルタイムチャットコンシェルジュ機能を付けてみる

現在、新たな試みとしてリアルタイムチャットコンシェルジュ機能を開発しているんだけれど、これはなにかというと、要するに御用聞きチャット機能だ。ミリオンハイスクールのサイトで約20秒間経過すると下からチャットウインドウが現れるようになっている。
チャット機能というとその昔CGIで結構普及していたよね。

CGIだと画面のリロードをしないといけなかったわけだけれど、今はajaxという非画面更新型の通信手段があるので、ユーザーが画面を見てなにか作業をしながらでも通信()ができてしまう。便利な世の中だ。

チャットといえばリアルタイムが当然なんだけれど、中国のウェッブショップでは当たり前に導入されているんだよね。中国では品質に問題があり、買う前に確かめる習慣があるため、買いたい時にその商品について質問をするニーズが高いんだよね。この辺、日本人の常識とはかなり異なるけれど、ユーザーがサイトに訪問して悩んだ時になるべく早く解決出来たほうがいい。

そこで、リアルタイムチャットの出番なんだけれど、リアルタイムということは応える人もその場にいなければならないよね。しかし、24時間常にというわけにはいかない。
そこで、メールで呼び出しをする機能が付いている。
メール内に記載されているリンクをクリックしてチャットルームにログインすることができる。
もし、一定時間が経過しても応答がない場合は留守電的に応答メッセージが再生される。

応答メッセージといっても音声ではなくて、例えばメルマガに登録するためのフォームが表示されたり、管理者の携帯番号が表示されたりする。これでリアルタイムで応えられなくても、出来る限りビジネスチャンスを逃すことがなくなるよね。

まだ開発中だけれど、メールよりは心理的抵抗が低いからユーザーのナマの声が聞けるんじゃないだろうか?
さらに、コマンド入力で記事が検索できたり、ゲームができたりしたら面白い。
あっこれって懐かしいのパソコン通信に似てる(笑)

アイデア次第で拡張が楽しくなる「チャットプレス」は3月中にミリオンハイスクールでリリース予定だ。

関連記事